まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
阿黒利則

姫路市西部での住まい選びをトータルで任せられるプロ

阿黒利則(あぐろとしのり)

フォレスト株式会社

コラム

住宅ローン最新金利フラット35 金利推移情報(2014,9) 史上最安値レベルが続く

フラット35

2014年9月3日 / 2018年9月7日更新

今月のフラット35取扱い金融機関の金利は、返済期間が21年以上35年以下の場合で
金利幅は1.66%~2.23%(融資率9割以下の場合)。
取扱金融機関が提供する金利で最も多いのは1.66%となっており
先月(8月)より0.03ポイント下がっています。




繰り返しますが、1.66%(21~35年)が、フラット35の最低金利です。
これは、過去の歴史を振り返ってみても、史上最低レベルで推移しているということです。



バブル期の8.5%時代からしたら夢のような状態が続いています。
過去平均金利は4%程度と言われていますので、1.660%という数字はすごいです。



ちなみに、
3.000万円 35年借入で
金利が3%だと
 毎月払い 約115.000円  
  返済総額 約4.850万
金利が2%だと
 毎月払い 約 99.000円  
  返済総額 約4.170万
1%の差で約680万もの差がでます。
680万を35年で割ったら
月々約19万5千円!!
これだけあれば、子供の教育費にも、家族で食事も、車のローンにあてることもできますね!

今月の1.66%だと 
毎月払い 約 94.000円   
返済総額 約3.950万
たった0.34%でも総額220万の差!!
月々6万浮いてきます!

このように住宅ローンは毎月変動し、我々利用者に大きな影響を与えます。 
毎月毎月のことなので盲目になりがちですが、現在住宅ローンを抱えておられる方も、
金利を見直し借り換えを考えてみる絶好の機会なのかもしれません。

不動産購入、住宅購入とか言いますが、結局は「住宅ローン」という金融商品を買うという
観点から言えば、絶好の買い時が到来しているのかもしれませんね。

2~3日前までにメールかTELにてご連絡頂ければ、お得な情報満載でお待ちしております。

この記事を書いたプロ

阿黒利則

阿黒利則(あぐろとしのり)

阿黒利則プロのその他のコンテンツ

Share

阿黒利則プロのその他のコンテンツ