まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

金井克行プロのコラム一覧:首・肩の痛み。肩こり・首こり

なぜ首はしわやたるみができやすいのか?首は皮膚の厚さが頬の3分の2しかなく、筋肉と皮膚の境が平坦で結合が弱く、しわやたるみが生じやすいため体のなかでも“年輪”が刻まれやすいのです。Q.首にシワを作らないためには?A.首を長く意識する事!!①肩と首は体の前後の真ん中に置く...

肩甲骨の筋トレ三つ目は、WとIのポーズを行います。うつ伏せになり、腕を”Wのポーズ”にし、手はGoodのカタチで親指を上に向けます。肩甲骨を引き寄せるように、可動域いっぱいまで、腕を背面に持ち上げます。息をゆっくりと吐きながら、7秒キープ×3セット。次は、”Iの字”のポー...

肩甲骨の筋トレ第2回目のポーズは”Tの字”のポーズで行います。うつ伏せになり、腕を”Tの字”に広げ手の平は下向き。左右の肩甲骨を引き寄せるように腕を背面へと可動域いっぱいまで持ち上げる。息をゆっくりと吐きながら、7秒キープ×3セット姿勢は同じ”Tの字”で手のカタチをGood...

いよいよ、第2段階の筋トレです。肩こりに大きく関与する筋肉と言えば僧帽筋。この筋肉は上部線維、中部線維、下部線維と三つに分かれています。筋トレを行う姿勢も腕の位置を上、中、下と姿勢を変えてトレーニングを行います。勿論、僧帽筋だけが鍛えられるわけでは無く、その動きに付随する...

以前にもお話ししましたが、肩凝りから解放される為には、姿勢を治す必要があります。お風呂に入ったりストレッチをしたり。硬くなり血流が悪くなった筋肉の血行を改善してあげれば一時的に肩こりは改善しますが、姿勢が悪ければ再び、筋肉に負担を掛け、血行不良を起し肩こりを再発します。...

ステップ1写真の様に手で頭を引っ張る。首の横が気持ちよく伸びるのを感じてください。ステップ2ステップ1に加え、反対の手で椅子を持って、ひっぱっている側に体重をかける。椅子を持つことで、肩甲骨の動きが制限され、肩こり筋と言われる僧帽筋が伸びやすくなり...

 猫背を治すには、背骨の矯正だけでなく、胸郭を広げる。 まずは、下のイラストを見てください。人体の骨のイラストです。                         特に、右側の横からのイラストを良く見てほしいのですが、何かお気づきにはなりませんか?人の身体を...

 姿勢が悪く、猫背姿勢になっていることが、肩こりの最大の原因です。 肩こりについては、様々な原因が言われています。血行不良、冷え、ストレス、歯のかみ合わせ、頸椎の障害などなど。もちろん、原因は一つではなく、複数の原因が作用して肩こりを起こしているケースがほとんどで...

 前回は、「肩こりがなぜ起こるのか」というお話と、肩こりを治すには、ストレッチに加え、筋トレも必要というお話をさせていただきました。 では今回は、ストレッチと、筋トレ。どちらを優先させるべき?というお話をさせていただきます。 少しだけ肩こり改善の話とはそれますが、出来る...

  肩の骨や筋肉は、全身の骨や筋肉と繫がっており、肩こりや肩の痛みは決して肩だけの治療で終わることはありません。 イラストのように肩甲骨、上腕骨から始まり、腱板は肩甲骨に、肩甲骨は僧帽筋に、僧帽筋は広背筋に、広背筋は骨盤へとつながって、お互いバランスよく綱引きをしながら...

こんにちは、西宮、尼崎で親切さナンバーワンの、鍼灸接骨院をめざす、かない鍼灸接骨院の院長の 金井 克行です。今回は、 part8 『肩こりの改善』を取り上げました。①胸を張り、両手を胸の前で合わせます。手のひらのシワとシワがぴたっと合うようにします。...

こんにちはかない鍼灸接骨院です今回のテーマは.『肩こりの原因は「ストレートネック」とは?』です。   骨がスカスカになり折れやすくなる骨粗鬆症。国内で1000万人以上がかかっています。 近年、若い世代にも発症が増加います。骨は体の構造の柱となり、血液を作っ...

こんにちはかない鍼灸接骨院です今回のテーマは 『肩こりは「消炎鎮痛剤」では治らない!』です。「疲れ」の代表的な症状と言えば、身体の重さ、痛み、冷え、震えなどでしょう。今回は、それらの症状が起こるメカニズムを見ていきます。これまでの医学の常識では、原因がよ...

こんにちはかない鍼灸接骨院です今回のテーマは『いかり肩 なで肩の肩こり解消ストレッチ法』骨盤ダイエット本はここ数年ベストセラーになるなど女性の間で話題。骨盤を締めるだけでお腹ポッコリが解消し痩せ体質になる、と書かれたものもあるものの、その内容は本当か?検...

こんにちはかない鍼灸接骨院です今回のテーマは『背中の筋肉の緊張をほぐし、血流を高めることで、「肩・首こり」を解消』しばらく風邪をひいていたのですが、その間、ふだん以上に首や肩がこっていました。体を支える筋肉の力や血流が滞った状態ではこりはたまる一方ですね。...

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+