まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

足の健康を考える!

2017年7月28日

今回は足にあるアーチについて

【偏平足】
扁平足とは、足裏に本来あるはずの土踏まず部分の凹凸が無くなり、足の裏が平らで平たくなっている状態の事を言います。
人間の足裏はもともと幼児期は扁平足から始まり、成長に伴って運動するのにより適したアーチに形状変化していく為に土踏まずが出来ます。しかし、運動不足や靴など様々な原因によって、土踏まずが次第になくなっていくこともまたあります。
ファッション性重視で機能性が低い靴やヒールを常用すること、運動不足で歩行走行といった足を動かすのも少ない、フローリングなど平らで硬い地面しか歩いていない等が重なると偏平足になりやすいです。
扁平足で土踏まず部分のアーチがないことで、歩行時など体重がかかる際の衝撃を吸収しにくく、足裏全体で衝撃を受けることになります。この負担が足を疲れやすくさせたり、足首や足の裏の痛みにつながります。場合によっては膝や腰にまで影響することもあります。
【ハイアーチ】
ハイアーチとは、足の裏の形が極端にへこんでアーチが高い状態のことを言います。ハイアーチは別名「凹足」とも呼ばれ、扁平足がアーチの無い平らな状態に対し、アーチが極端に高く変形した足が特徴です。
ハイアーチの原因は、先天性と後天性の2つに分けられます。
ハイアーチの原因の多くが先天性のもので、家系的な遺伝の要素が強く現れるものです。
ただし生まれたすぐに傾向が現れるわけではなく、体の成長過程で症状が現れ出します。後天性の場合は、神経麻痺や筋ジストロフィーが影響して起こる病気によるものや、ハイヒールなど合わない靴の多用によって起こる生活習慣によるものが挙げられます。
ハイアーチの症状は、足の甲が高くなる(甲高)や指の付け根付近にタコが出来るなどがあります。さらにアーチの持つ衝撃を吸収する役割が減って足に負担がかかり、足が疲れやすくなったり足首や足裏に痛みを伴います。
またその影響によって膝や腰にも負担がかかって膝痛や腰痛の原因になることもあれば、足底筋膜炎や踵骨棘など、他の足の病気を起こしてしまうことも少なくありません

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+