まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

五月病

2017年4月24日

●五月病とは

誰もがかかりうる5月病

仕事や学校、転居などで環境が変わり、最初のうちは張り切っていたのに、5月の連休明け頃から、なんとなく気分が落ち込む、疲れやすい、仕事や勉強、家事などに集中できない、眠れないといったスランプ状態に陥ること、これがいわゆる「五月病」。精神的な症状だけでなく、食欲不振や胃の痛み、めまい、動悸などの症状を訴える人も多く、新しい環境の変化についていけないあせりやストレスが、知らず知らずのうちに体の症状となって出てくるのです。
五月病といっても、5月に限って起きる病気ではなく、完璧主義で物事にこだわりがちな人や、内向的で孤立しやすい人、過保護に育てられた人などが五月病になりやすいといわれています。たいていの場合は一過性の心身の不調で、1~2ヶ月で自然と環境に慣れ、症状が良くなると言われています。

しかしながら、今まで通り仕事をしている人、仕事をしていない人でも「5月病」のような症状がでる方が多いみたいです。

これは冬から春にかけて、昼と夜の1日の温度変化や、花粉症、日中熱いことで知らず知らずに軽度脱水症状を起こす、などお身体に疲労が蓄積された状態が続くことで、身体がなんとなく重い、だるいと言った「不定愁訴」から、「やる気が出ない」「ふさぎこむ」という症状が現れるみたいです。

当院ではこの「不定愁訴」から来る「5月病もどき」を鍼灸、テープ療法、電気療法、矯正、運動療法で治療していき、皆様の健康な暮らしに貢献したいと思っております

五月病かな?と思ったら

とにかく気分転換・リラックスできることをしてみましょう。これらのことは、五月病の予防法でもあります。
•趣味やスポーツでストレスを解消
•たっぷり寝る
•ゆっくりお風呂に入る
•好きな音楽を聞く
•アロマテラピーでリラックスする
•映画や絵画展、コンサート、小旅行などに出かけて気分転換を図る
•新しい目標を見つけるなど

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+