まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

四つのタイプの熱中症

内科疾患

2014年5月24日 / 2015年5月14日更新

熱中症とは、暑い環境で発生する体の障害の総称であり、次の4つがあるのです。

① 熱失神

暑さにより皮膚の血管の拡張が起こり、血圧が低下し、脳の血流が減少し起こるもので、「顔面が蒼白」になり、「脈は速く」、「弱く」なり、「めまい」「失神」などの症状がみられます。

② 熱疲労

脱水による症状で、「脱力感」「倦怠感」「めまい」「頭痛」「吐き気」などの症状がみられます。

③ 熱痙攣(けいれん)

大量に汗をかいて水分を消費したのに、水だけしか補給しなかったため、血液の塩分濃度が低下して起きる症状で、「足」「腕」「腹部」の筋肉に、痛みを伴う痙攣がおきます。

④ 熱射病

暑さによる体温の上昇により、中枢機能に異常をきたしてしまう状態。「反応が鈍い」「言動がおかしい」「意識がない」といった意識障害がおこり、死亡率も高いのです。

この中で怖いのは、「熱疲労」と「熱射病」です。

「熱疲労」は死にいたることもある「熱射病」の前段階とも言われ、この段階での対処が重要となります。

熱射病の症状があれば、極めて緊急に対処し、救急車を手配する必要があります。

本人は「ちょっと体調が悪い」「少し気持ちが悪い」程度と思っている間に、症状が進んでしまうケースも多いのです。

自分では気づき難く、「たいしたことはない」と感じてしまうことが多いため、周囲の人間同士で、気をつけあうことが何より大切なのであります。

かない.net

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+