まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

疲れが出やすいかた、肝機能の数値だけではわからない、肝炎ウイルス検査を受けましょう

内科疾患

2013年11月21日 / 2015年5月14日更新

 肝機能の異常値が出ると「飲酒のせい」と思う人が多いが、それでは「C型肝炎ウイルスへの感染」を見逃してしまうのです。

肝臓がC型肝炎にウイルスに感染すると慢性肝炎になります。

肝臓の細胞に炎症が起き、肝臓の細胞がその機能を失っていくのが「肝炎」ですが、
自覚症状はほとんどありません。

放置すると肝炎から肝硬変に進行する危険が高いのです。

肝硬変患者の6~7割がC型肝炎ウイルスに感染しているのです。

当院に通院中の患者様で、44年前、22歳のときに出産時の輸血により感染した女性(66歳)が、いらっしゃいます。

健康診断で肝機能の数値が高くなり、C型肝炎に感染していることが判明し、
インターフェロン治療を受けたが、高価であること、強い副作用があったことにより5カ月で中止されました。

その後、食事に注意してきたが2年前に肝硬変と診断されました。

C型肝炎ウイルスの検査態勢が整った1992年よりも前に、輸血などの医療行為を受けた場合は、
知らぬ間にウイルス感染の可能性あります。

肝硬変になると、腹水、黄だん、脚のむくみなどの症状が出ます。

市町村や保健所では、原則無料で検査を受けることができます。

最新の治療法では、ペグインターフェロン・リバビリン・テラプレビルという3種類の薬を併用する「3剤併用療法」があります。

従来のインターフェロン治療と比較して治癒率が格段に高いのですが、
状態によっては治療が行えない場合もあるので主治医と相談をしてみてください。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus