まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

お薬について

かない学園

2012年10月31日 / 2015年5月13日更新

こんにちは

かない鍼灸接骨院です

かない学園通信『お薬について』お話します。


「お薬カレンダー」や便利グッズで、「服薬支援」が充実

薬は医師の処方どおりきちんと服用しないと効果が得られません。

薬の味が苦手だったり飲み忘れたりといった悩みにたいして、飲みやすくして

トラブルを防ぐ取り組みが行われています。

◎認知症で高血圧の薬を飲み忘れてしまう人には…

複数の薬を1つの袋にまとめる「一包化」。朝昼晩ごとに日を入れて、

2週間分の薬を入れるポケットつきの「お薬カレンダー」にセットして、

食卓から目に入る場所に置くなどがおすすめです。

◎薬の味が苦手な人には…

粉末の抗生物質とヨーグルトは相性の良い組み合わせです。
容器のヨーグルトの真ん中に薬を入れて、包むようにして飲み込むと薬の味がしません。

中には組み合わせによって体に悪い影響が出る恐れもあります。

医師に相談し問題がないことを確認の上で味見をしてみて下さい。

◎薬を飲むとき、使うときの便利グッズとは…

肩や背中に湿布を貼る補助具などがあります。

割り箸とスポンジを使い、点眼液の容器をはさんで使う道具(病気で手が震えていても

点眼しやすい)や、背中に軟膏を塗る道具を薬剤師が考案して提案している例もあります。


院長のひとりごと

薬の粉末は味がよく分かるので、子どもは嫌がる時期もあって大変ですよね。

ある薬局では、組み合わせに問題がないことを確認した上で、実際に味見をしているそうです。

ヨーグルトや練乳、アイスクリームなど、組み合わせによる飲みやすさを◎や〇、☓などの

表にして提案しているそうです。

一方、高齢者の薬の飲み忘れを防ぐためには、複数の薬を1包にまとめたり、

日付と朝昼晩についても大きく表示することが良いようです。

ポケットつきのお薬カレンダーに小袋を入れて目につく場所に貼る、

といった工夫も試してみて下さい。


かない鍼灸接骨院 西宮院・尼崎院
かない訪問介護サービス
 
放送内容は当院のホームページにも載せてあります

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus