まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

『脊椎すべり症』

腰痛

2012年4月27日 / 2015年5月13日更新

こんにちは

かない鍼灸接骨院です

今回のテーマは 『脊椎すべり症』です。

どのような病気か?

「脊椎分離症」は、分かりやすく言えば、椎弓の一部が骨折を起こし、分離した

状態をいいます。椎骨は、前方(おなか側)の椎体と、後方(背中側)の椎弓で

成り立っています。椎弓は、上下にある椎弓とそれぞれ組み合わさって椎間関節

を構成しています。その椎間関節の、上関節突起と下関節突起の間が骨折し離れて

しまうのが、脊椎分離症です。

昔は先天的な異常と考えられていましたが、現在は、腰に負担がかかるスポーツを

続けて行うことでストレスが重なり、疲労骨折を起こしたと考えられています。

とくに成長期、発育期にはげしいスポーツをした人に多く、10代から症状が見られます。

腰が痛むのは、第4、5腰椎やその下の仙骨の間など、下部腰椎がほとんどです。

さらに分離した部分が前方へすべり出してしまうことを、「脊椎すべり症」といいます。


主な症状

後ろにそる姿勢をとる、長時間立ったり座ったりしていると痛みが出ますが、脊椎分離症

だけの場合は、必ず痛みを起こすとは限りません。脊椎すべり症になると、重苦しい腰の

痛みで始まり、症状が進行すると足の痛みやしびれ、坐骨神経痛をともなうことがあります。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+