まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

震災による子供のストレス 1

メンタルケア&メンタルトレーニング

2011年4月16日 / 2015年5月13日更新


こんにちは、西宮、尼崎で

親切さナンバーワンの、鍼灸接骨院をめざす、

かない鍼灸接骨院の院長の 金井 克行です。


このたびの東日本大震災により

被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

被災されている方々へ、少しでも楽に生活できるよう

役立つ情報を発信していきたいと考えております。


 被災した子ども達の感情とはどのようなものなのでしょか?

先日テレビで、母親が行方不明の小学3年生の女の子が紹介されていました。

祖母と兄、姉とともに親戚の家に身を寄せているそうです。

母親について一切話したがらなくなったことを祖母は心配されていました。

津波の体験に関連することをことごとく避ける反応は、

当たり前の反応だそうです。

母親の話題を出さないでほしい、

と嫌な気持ちを表現できることが、回復の一歩になるそうです。

周囲が一緒にいることで本人の心も少しずつほぐれていくのです。

このように、被災した子どもの気になる様子にどう対処する?

怖い夢を見る=怖い夢を見たことを話す相手がいることが大事です。

津波ごっこ=激しい揺れを体験し、

津波の映像を繰り返し見たことによる

ストレスを表現しているのだと受け止めましょう。

避難生活が5週間あまりが経過し、

避難移住などにより友人と離ればなれになる子どもも増えているそうです。

友人と別れる辛さだけではなく、離れていく子どもには罪悪感もあるのです。

阪神淡路大震災のとき、

学級通信で離れていった子どもと気持ちをつなげる取り組みが行われていました。

先生方は生徒にどのように言葉をかけるべきか?

迷わず、素直に気持ちを出して良いのです。

抱きしめたければ抱きしめ、一緒に泣いても、笑って話しかけても良いようです。

素直な気持ちを出せば子どもに伝わり、子どもが日常を感じる喜びにつながります。

学校生活を取り戻すことの重要なことのようです。

子どもが元気になることで大人も元気になる。青空教室から始めたい

深い心の傷による心身の変化と対処法に関する授業を全国で行う必要があります。

いじめや暴力などのストレスマネジメントの役割も果たすのではないでしょうか?


「最近、腰が痛いなあ」「首と肩が凝ってしかたない」

「スポーツ中に足首をねんざしたみたい…」

そんな時はぜひ「かない鍼灸接骨院」にお越しください!

国家資格を持ったスタッフが、親切ていねいに対応します。

プロの手で処置してもらえば、気分もスッキリ

「肩が軽くなった!」

「腰の痛みが消えた」

と驚く患者さんも。

あなたの症状に応じて、電気を使った治療器や、

体をバランスをとる治療器なども使っていきますが

もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。

できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

いっしょに健康で快適な毎日を取り戻しましょう。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+