まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

5『足首を捻ったときの対処法』 簡単!家庭でスグできる  かない鍼灸接骨院 

足の痛み

2013年7月24日 / 2015年5月14日更新


こんにちは、西宮、尼崎で

親切さナンバーワンの、鍼灸接骨院をめざす、

かない鍼灸接骨院の院長の 金井 克行です。




今回は、part5 『足首を捻ったときの対処法』を取り上げました。


①外くるぶしが腫れている場合

腫れている部分に対して横幅7.5㎝、縦幅12㎝位のテープを

貼ります。ガムテープなどでも構いません。足の側面に大きく貼る

ことで足首が安定します。

そんな方々に使っていただきたい応急処置法です。

②内くるぶしが腫れている場合

外くるぶしが腫れている場合と同様にテープを貼ります。


足首を安定させ歩きやすくする体操

1.足を肩幅に開き、腕を下ろした状態で手の甲を前に向けます

2.つま先立ちをしながら、手首を手の甲側に曲げます
  7秒間つま先立ちを維持します

3.つま先を上げてかかと立ちをしながら、手首を手のひら側に曲げます
  7秒間かかと立ちを維持します


身体には首が5つあります。両手首と両足首そして頭を支える首で5首となります。

この5首は身体を安定さすことの出来る部分だと東洋医学では言われています。

両手首と両足首を一緒に動かすことで、足首が安定した状態になり歩きやすくなります。

1~3の手順を7回繰り返します。7回を1セットとし朝・昼・晩と3セット行います。


詳しい内容は、動画をご覧ください。





「最近、腰が痛いなあ」「首と肩が凝ってしかたない」

「スポーツ中に足首をねんざしたみたい…」

そんな時はぜひ「かない鍼灸接骨院」にお越しください!

国家資格を持ったスタッフが、親切ていねいに対応します。

プロの手で処置してもらえば、気分もスッキリ

「肩が軽くなった!」

「腰の痛みが消えた」

と驚く患者さんも。

あなたの症状に応じて、電気を使った治療器や、

体をバランスをとる治療器なども使っていきますが

もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。

できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

いっしょに健康で快適な毎日を取り戻しましょう。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+