まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

配偶者を失った「悲嘆のケア」はどうあるべきか? 1

メンタルケア&メンタルトレーニング

2010年10月26日 / 2015年5月13日更新


こんにちは、西宮、尼崎で

親切さナンバーワンの、鍼灸接骨院をめざす、

かない鍼灸接骨院の院長の 金井 克行です。


 配偶者を失ったとき、女性よりも男性の方がダメージを受けやすいそうです。

喪失感、不眠、食欲減退などを感じる。

立ち直りに時間がかかり、さらに死亡率も高まります。

配偶者を失った人に対する調査(東京都健康長寿センター調べ)では、

「話し相手、相談相手がいない」男性は100%が該当しますが、女性は40%です。

また、「一緒に行動する相手がいない」男性は80%が該当、女性は20%です。

在宅医療で緩和ケアを行う医療施設が、立ち直りをサポートする取り組みでは、

残された家族を引き続き訪問し、話を聞いたところ、

心の苦しみを誰にも話せないという男性いらっしゃるそうです。

しかし、配偶者の最後を担当した医師や看護師にならば話せるとのことでした。

健康管理や金銭管理をサポートするサービスを行っている、、

東京足立区社会福祉協議会では、一定の料金を支払うと、

電話や訪問などによる見守り、金銭管理、病院入院時の

保証人にもなってくれるサービスを行っているそうです。

気持ちを「書く」ことは、気持ちを表現することです。

自己表現するのが苦手な人も、書くことで自分を癒すことができます。

気力が戻ってきて新しいことに挑戦するときも、写真を常に持っていたり、

心の中で対話したりすることで配偶者の死を受け入れていけるそうです。


「最近、腰が痛いなあ」「首と肩が凝ってしかたない」

「スポーツ中に足首をねんざしたみたい…」

そんな時はぜひ「」かない鍼灸接骨院」にお越しください!

国家資格を持ったスタッフが、親切ていねいに対応します。

プロの手で処置してもらえば、気分もスッキリ

「肩が軽くなった!」

「腰の痛みが消えた」

と驚く患者さんも。

あなたの症状に応じて、電気を使った治療器や、

体をバランスをとる治療器なども使っていきますが

もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。

できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。

いっしょに健康で快適な毎日を取り戻しましょう。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus