まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

食道がん 1

内科疾患

2010年7月30日 / 2015年5月12日更新


 こんにちは、西宮、尼崎で

 親切さナンバーワンの、鍼灸接骨院をめざす、

 かない鍼灸接骨院の院長の金井です。


 今週サザンオールスターズの桑田佳祐(54)さんが、

初期の食道がんであることを公表されました。

たくさんの方が、本当におどろかれたとおもいますが、

お酒を飲むと顔が赤くなるお酒を飲むと顔が赤くなる人」は

食道がんリスクが高いということを、ご存知でしょか?

まず、食道がんの特徴は転移の早さにあるそうです。

食道は内壁が薄くリンパ管までの距離が1mm足らずなのです。
 
それにより、がんが小さいうちに他の器官に転移しやすいのです。

なぜ、食道がんは、健康診断を受けていても発見されにくいのでしょうか?

早期の食道がんは凹凸が少なく、造影剤がひっかかりにくいため

X線検査で見つけにくいことが、原因だそうです。

もともと内視鏡でも判別しにくい上、多くが「胃を中心」に

検査するため発見されにくい場合も多いそうです。

飲酒習慣がある人は「食道がん」になるリスクが高まります。

アルコールが体内に吸収されると肝臓にある酵素の働きで分解、

発がん物質であるアセトアルデヒドが大量に作り出されます。

アセトアルデヒドを分解する酵素は食道では働かきません。

このため食道は発がん物質にさらされ続け、がんになりやすいのです。

1日当たりの飲酒量と食道がんリスクについては、

1合を1倍とすると2合は6倍、3合は11倍となります。

さらに、お酒を飲むと顔が赤くなる人(日本人のうち4割)は

酵素の働きが通常の1/16しかないため、リスクが急上昇してしまいます。

そのため、毎日3合飲むとリスクが77倍にもなるのです。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus