まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

30才以上の8割が罹る歯周病。早めの受診で完治可能

美容・健康

2010年6月25日 / 2015年5月12日更新



歯周病は進行すると歯が抜けてしまう。抜歯の主な原因のうち、第一位を占めるのが歯周病。虫歯は2位。
 →歯周病には30才以上の8割が感染。歯周病菌は食事の食べかすによる歯垢を
  エサとして繁殖する
★歯磨きのときに出血するのは歯茎の炎症が原因
 →歯と歯茎の境目は歯垢が最も溜まりやすい。歯周病が歯と歯茎の間に潜り
  込もうとして歯周ポケットを深くし、歯茎の炎症が慢性化していく
 →歯を支えている土台の骨まで破壊され、最悪の場合は歯が抜ける
★歯周病菌は体内に入るとさまざまな病気のもとに
 →動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、肺炎、早産に関係する
★一つでも当てはまると歯周病の可能性あり
 →歯茎が腫れぼったい、歯磨き後に歯茎から出血する、朝起きると口の中が
  ネバネバする、歯の間に食べ物が挟まりやすい、歯が長くなった気がする
★歯周病検査はどんなふうに行われる?
 →レントゲンや歯周ポケットの測定により歯周病の診断を行う
 →歯周ポケットの深さが1mm~3mmが正常。5mmあれば中程度の進行。
 →歯垢が長期間付着すると歯石に。毎日の歯磨きで歯石の付着を防ぐ。歯石
  は歯科病院でしか取ることができない

≫ 編 集 者 コ メ ント
歯の衛生週間ということで、歯周病がテーマでした。はじめて知ったのは、歯
周病は虫歯以上に「歯が抜ける原因」になるということ。歯垢に歯周病菌が
くっつき繁殖することで進行する歯周病。歯磨き時に出血する、という早い段
階で治療を開始すれば簡単に完治が可能ですが、本人は痛みを感じないために
発見が遅れやすい病気。進行し、歯を支える土台となる骨が破壊されてしまう
と、インプラントや入れ歯もできなくなる、と専門家は注意を促しました。

ていねいな歯磨き、定期的に受ける歯科検診が非常に大切。そして、食物繊維
の多い食事を心がけると、汚れを洗い流す唾液の分泌がアップし、食物繊維が
歯に食べかすが付着するのを防いでくれるなど、うれしい働きが。食物繊維
たっぷりで、たくさん噛むようなメニューを心がけたいです。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus