まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

排泄に関する万病を予防?骨盤底筋トレーニング

背骨・骨盤

2010年6月24日 / 2015年5月12日更新



腹圧性尿失禁に罹った52歳女性のケース
 →36歳で4人目を出産後、尿漏れに。くしゃみや咳をすると起こる。10年後、
  トイレに間に合わず漏れるようになり専用パッドを使うように
 →腹部に圧力がかかった時に尿漏れを起こす病気。骨盤底筋が弱ることで起
  こる。尿道の下にテープを入れて尿道を支える手術により改善
★突然の強烈な尿意や頻尿が起こる過活動膀胱とは?
 →膀胱が自分の意思とは無関係に過剰に活動し、突然の尿意や頻尿を引き起
  こす。頻尿の目安は1日9回以上(就寝中2回以上)
 →膀胱の働きを鈍くする薬によって改善する
★どうして尿漏れが女性に起こりやすい?
 →加齢、肥満、喫煙などあるが最も大きな要因は出産。産後の尿漏れ経験は
  2人に1人という調査もある
★骨盤臓器脱は、膣の辺りから膀胱や子宮、直腸が体外に脱出する。発症初期
 には尿漏れや頻尿症状が。その後、排尿困難などの症状を引き起こす
 →高齢者ほど罹りやすくなる。骨盤底筋が加齢や肥満、出産などにより傷つ
  き、起きることが多い。手術は今年4月から保険適用になった
★肛門と膣を締めたり緩めたりを繰り返す「骨盤底トレーニング」
 →膣を動かすとそれに伴い尿道周りの筋肉が鍛えられる
 →ハンドタオルを丸めて股に挟み、イスに腰掛けてタオルを膣と肛門で挟ん
  で持ち上げるイメージで繰り返すと行いやすい
 →5~10回1セット、1日3~8セット行う。軽症の尿漏れであれば約3カ月で改
  善が期待される
≫ 編 集 者 コ メ ント
40歳以上の女性の4割に尿漏れ経験があるデータもあり、高齢者だけの悩みとは
いえない状況にあるのが尿漏れ。咳やくしゃみで起こる腹圧性尿失禁や、頻繁
に強烈な尿意が起こる過活動膀胱などがありますが、尿漏れを長期間放置して
いると「骨盤臓器脱」を引き起こすことも。いずれの場合も女性泌尿器科など
の病院へ行けば適切な治療が受けられ、また大半は改善することを知っておき
たいですね。

出産や加齢によって骨盤底筋が弱ることが尿漏れの要因になることから、番組
では「骨盤底筋トレーニング」を紹介しました。骨盤底筋が衰えていると、膣
や肛門を締めたり緩めたりする感覚がつかみにくいので、ハンドタオルを股で
挟みこむようにしてイスに座り、挟んで持ち上げるイメージで行うと良いそう
です。一日一回でも行い続けると、排泄に関する万病を予防できると専門家は
アドバイスしました。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+