まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

過活動膀胱

内科疾患

2010年2月22日 / 2015年5月12日更新


排尿に関する悩みを抱えている人は意外に多い
 →40才以上の健康な男女のうち、尿漏れの経験がある人は男性17.6%、女性
  43.9%
 →過活動膀胱があるにも関わらず放置している人が多い。症状がある人のう
  ち受診しているのは7.7%という疫学調査も
★60才代で過活動膀胱を発症した女性の症例(現在は70才代)
 →水分を取ると直ぐトイレに行きたくなる。1カ月後、ジョギング中に強い尿
  意に襲われ、その直後に漏らしてしまう
 →水に触れただけや、街でトイレのマークを見ただけでトイレに行きたくな
  る。外出に何枚も分厚いパッドを持ち歩くように
★過活動膀胱は、神経のトラブルが尿漏れを引き起こす病気
 →尿が少しだけしか溜まっていないのに、脳に「尿が溜まった」と信号が行
  く
 →「尿道を閉めろ」という信号がうまく伝わらず、頻尿や尿漏れが起きる
 →通常は200~400ccの尿を膀胱は溜めることができるが、過活動膀胱では
  100cc以上溜められなくなる
★こんな症状はない?
 →日中、トイレに行く回数が8回以上。突然、我慢できないほどの強い尿意を
  感じる(漏らすこともある)。夜、トイレに行きたくて目が覚めることが
  多い。水分を取ると短時間のうちにトイレに行きたくなる。水などトイレ
  を連想するものに触れるとトイレに行きたくなる
★薬物療法は、尿意切迫感を和らげる薬、過剰な膀胱収縮を抑える薬を用いる。
 飲み始めて1~2週間で効果を感じ、1~2カ月で症状が安定する
 →尿道の開け閉めに使われる骨盤底筋を鍛えるトレーニングも有効
 →利尿作用のあるコーヒーやお茶の取り過ぎは控えよう

≫ 編 集 者 コ メ ント
強い尿意があり、頻尿になったり、間に合わず漏らしてしまうこともある……
そんな症状に悩む「過活動膀胱」の人は多く、40才以上の男女4,000人を対象に
した調査では全体の12.4%がこの病気という結果も。受診に二の足を踏む患者
さんも多いそうですが、「高齢の人でも治る。治療法が確立しているので、た
めらわず受診してほしい」と専門医は投げかけました。

突然我慢できないほどの強い尿意を感じる、というのが最もわかりやすいサイ
ン。尿意切迫感や過剰な膀胱収縮を抑える薬により、飲み始めて1~2週間で効
果が現れる場合が多いそうです。併せて、肛門や膣を意識して閉めるトレーニ
ングや、尿意を少し我慢する練習を家にいるときに行うことも効果的。受診を
するときは、2~3日分の排尿時間と排尿量を記録していくと診断がつきやすい、
というアドバイスも役立てたいですね。

 ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

関連するコラム

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+