まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

面倒なことに、取り組むことで脳をトレーニング

メンタルケア&メンタルトレーニング

2010年2月20日 / 2015年5月12日更新


 
 昨年末に行われた、マイベストプロ神戸の交流会でたくさんの
その道のプロの方とたくさんお会いしましたが、
いずれの人も技を極める真摯な姿勢はもちろん、
見た目も若々しく人なつっこさもお持ちであるなあと感じました。

 みなさんの周りに自然に人が集まってくることが、知らず知らずのうちに
脳を活性化させているに違いないという印象を持ちました。

 脳の神経細胞の死滅や使われなくなったネットワークの
縮小・消滅などによって脳は萎縮していくのです。
脳はしっかり使うことによって活性化し再び強化される可能性あります。

 例えば、手の指は「脳の出先機関」とも言えるので、麻雀などの
指先を使う仕事や趣味を持つと脳を活性化できるというのは、よく耳にされると思います。
触覚のセンサーが密集している手の指から情報を受け取る脳のエリアは、
足の裏から受け取るエリアより広いため、細かい手作業は脳を活性化するのです。

 細々と面倒くさいことを人任せにしない面倒くさいことを自分でやることが
記憶を引き出したり思考の回路を働かせたりするために脳を活性化するのです。
例えば、食事のときに目をつぶって食べてみる、左手で食べてみることも効果的なのです。

 脳の司令塔=前頭前野を鍛えることが脳の老化を防ぐ新しいことを始めると、
「ACC」という脳のアラームセンターが刺激されるちょっと難しいことに挑戦すると、
ACCと同時に、喜びを感じる「報酬」も同時に活性化するのです。
 互いに目を合わせて会話すると、前頭前野が活性化
会話が弾んでいるときは、ネットワークが活発に働いているのです。
話題に瞬時に対応して的確な言葉、表情、動作を発するため
好きなことを楽しむと扁桃体が刺激され、隣接する海馬にも情報が入りやすくなる

 3月、4月は、別れと新しい出会いの季節です。
人の成長に強いインパクトを与える経験は、おおよそ「困難を伴う経験」であることが多いと思われます。
後から振り返ってみても、もし事前に困難とわかっていたなら絶対に実行しなかった、辛い経験が多いのでは、ないでしょうか?
なぜならば、自らを成長させる経験は必ず「身の丈を超えた経験」だからでなのでは・・・
身の丈を超えない経験で、人は自分以上にはなれない。
身の丈を超えた経験だからこそ、苦しみもだえながらも、成長できるのです。

 面倒なことを人任せにせず自分で行う。
この細々とした作業が脳を広範囲に刺激し、活性化させる極意だそうです。
脳は本来、ラクをしたいと思っているので、ラクをさせるとどんどん機能は低下していく。
その一方で、脳は「新しいことが大好物」。
ちょっと難しいことに挑戦しようとすると、
脳が「慣れていることか、危険なことか」
を判断しようと一気に活性化し、
「好きなことに夢中になっている」状態では
海馬も活性化されるのです。

 結果ではなく、「プロセス」を大切にしてどんな困難に主体的に立ち向かい、
さらに成長できる人材になることが、脳を活性化しいきいきと若返るポイントなのでは、ないでしょうか。

  ご相談・お問い合わせはコチラまで

      かない鍼灸接骨院
        http://かない.net

かない鍼灸接骨院 西宮院
     0798-41-3460

  かない鍼灸接骨院 尼崎院
    06-6499-2450
 
  かない鍼灸接骨院 三宮院
     078-272-5499

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
Google+