まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
金井克行

猫背を矯正し肩こり・腰痛を改善するプロ

金井克行(かないかつゆき)

かない鍼灸接骨院

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

コラム

メタボ先生の予防法2

ダイエット

2009年12月18日 / 2015年5月12日更新


 昨日に引き続きメタボ対策についてです。

食欲や満腹感はどのようなメカニズムで起こるか今日は調べてみました。

 脳の視床下部に満腹中枢と摂食中枢が存在するそうです。摂食中枢が刺激されると空腹を感じます。 エネルギーを補充すると血糖値が上昇しブドウ糖は脂肪細胞に蓄えられます。レプチンが分泌され満腹中枢を刺激することで、満腹を感じ食事が終了します。

 血糖値、インスリン、レプチンが増加するのは食べ始めて20~30分後のため早食いすると、インスリンやレプチンが働く前に食べ過ぎてしまう ことが、体重増加につながるようです。

 いつもバタバタと生活しているせいで忙しいときは立ったままで食事をすることもあります。
 このような生活習慣を見直さなくてはいけませんね。

 反省

    ご相談・お問い合わせはコチラ
      かない鍼灸接骨院 http://かない.net

この記事を書いたプロ

金井克行

金井克行(かないかつゆき)

金井克行プロのその他のコンテンツ

Share

金井克行プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0798-41-3460

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金井克行

かない鍼灸接骨院

担当金井克行(かないかつゆき)

地図・アクセス

金井克行のソーシャルメディア

google-plus
google-plus