マイベストプロ神戸
  1. 凸部分とポケット部分が混在している形状でもポケット部のみを自動認識して等高線加工の工具経路を生成(CAM)
西田勇

機械加工を自動化するCAMソフトウェアのプロ

西田勇(にしだいさむ) / CAMソフトウェア開発・販売

BESTOWS株式会社

お電話での
お問い合わせ
090-6062-9775

コラム

凸部分とポケット部分が混在している形状でもポケット部のみを自動認識して等高線加工の工具経路を生成(CAM)

2020年1月19日

テーマ:機械加工・CAMソフトウェア

コラムカテゴリ:ビジネス

弊社のマシニング用CAMソフトウェアであるBESTOWSMillingの機能についてご紹介します.

加工したい製品が凸部分とポケット部分が混在している形状の場合,加工したいポケットを選択して加工条件を割り当てるのは結構大変ですよね.
弊社CAMではそこを自動化できます.

製品形状のSTLモデルを入力するだけで,等高線ポケット加工の加工するエッジのみを自動で抽出して,NCプログラムを自動で生成することができます.

複数のポケットが存在する場合でも候補のエッジを自動で抽出して,お手軽にNCプログラムを生成することができます.

この記事を書いたプロ

西田勇

機械加工を自動化するCAMソフトウェアのプロ

西田勇(BESTOWS株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

西田勇プロのコンテンツ