マイベストプロ神戸
西田勇

機械加工を自動化するCAMソフトウェアのプロ

西田勇(にしだいさむ) / CAMソフトウェア開発・販売

BESTOWS株式会社

お電話での
お問い合わせ
090-6062-9775

コラム

機械加工用CAMは高くて難しいと思っていませんか

2019年6月27日 公開 / 2020年1月17日更新

テーマ:機械加工・CAMソフトウェア

コラムカテゴリ:ビジネス

金型加工や金属部品の加工などに用いられるNC工作機械ですが,NCとはNumerical Controlの略で,数値制御を指します.つまり指令された数値に基づいて,NC工作機械は自動で動くことができます.指令する数値を記載したテキストのことをNCプログラムと呼びます.

当然,NC工作機械を使って何か加工しようとすると,このNCプログラムが必要となりますが,単純な形状の加工であれば,数値を手計算で求めてNCプログラムを記載すればよいですが,形状が複雑になれば手計算でというわけにはいきません.
そこで,作りたい製品形状の3次元CADモデルから,NCプログラムの作成を支援するソフトウェアであるCAMソフトウェアというものがこれまで多く開発されてきて,機械加工現場で使われています.

しかし,このCAMソフトウェアの常識としては,なかなか初心者がすぐに使えるというものではなく,購入したCAMソフトウェアにおける多くの操作を覚える必要があったり,実際の加工のことを知っていないと多くのパラメータを決定できなかったりで,専門のCAMオペレータを必要としていました.また,多くで使われているCAMソフトウェアは海外製のものが多く,というよりほとんど海外製のものであるため,初期導入費用が何百万円というものがほとんどでした.
そもそも,CAMの発展の歴史からすると,自動車産業や大量消費材などの大量生産向けの加工のためにCAMが開発されてきたこともあり,CAMの操作で時間・コストがかかってもこれまではあまり問題ではなかったのです.なぜなら,一度作成したNCプログラムで何万個という製品を加工すれば,NCプログラム作成のコストは誤差みたいなものですから.
しかし,最近のIndustrie4.0やSociety5.0などが目指すものづくりでは,マスカスタマイゼーションといって,個人個人の要望に応えるような一品生産が主となる加工が必要となってきます.そうなると,NCプログラム作成の時間やコストが製品原価に大きく影響を及ぼします.

前置きが長くなってしまいましたが,そこで弊社は一品生産に大きな効果を発揮するCAMソフトウェアを独自で開発しています.
弊社のCAMソフトウェアの特徴としては,圧倒的な価格の安さと,シンプルな操作となります.

まず,価格としては,初期導入費用が不要で,毎年ライセンス使用料として,24万円のみ(2019/06現在)を支払うだけで,3次元CADモデルからNCプログラムの生成までを行うことができます.もちろんそのNCプログラムで実際にNC工作機械で加工を行うことができます.
次に,シンプルな操作ですが,弊社のソフトウェアでは,3次元CADモデルのSTLファイルを読み込み,加工条件(使用する工具の種別,工具径,送り速度,切込み量など)をセットするだけです.従来のように3次元のモデルに対して,加工領域を選択したり,境界条件を設定したりといった大変な操作は一切不要です.しかも計算時間は圧倒的に短いです.1, 2分でNCプログラムを作成できてしまいます.

簡単に操作説明です.
まず,STLファイルを読み込みます.


次に加工条件を設定します.


上記の操作だけで,工具経路を計算(今回の条件だと数十秒で求まります.)


さらに,弊社ソフトウェアはシミュレーション機能を統合しているので,実際に作成されたNCプログラムで加工したときの出来栄えを見える化することができます.加工をする前に加工条件が間違っていなかったかなどを確認できます.


最後に実際に加工した結果がこちらです.時間の都合上中仕上げまでしか行っていませんが,このような複雑形状が簡単に加工することができます.




とにかく,CAMを操作できる人がいないことや,従来のCAMの初期導入費用が確保できず,NCプログラムの作成に困っているものづくりのみなさまに微力ながらもご支援できればと思っております.

この記事を書いたプロ

西田勇

機械加工を自動化するCAMソフトウェアのプロ

西田勇(BESTOWS株式会社)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

西田勇プロのコンテンツ