まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
櫻井久仁子

女子の受験指導のプロ

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.

コラム

小学生読書感想文教室 神戸新聞カルチャー 2017年

2017年7月7日

今年2017年も、神戸新聞カルチャーにて小学生の読書感想文教室を開催の予定です。
8月4日㈮ Tio舞子KCC
8月5日㈯ 新長田KCC
8月6日㈰ 六甲道KCC
です。時間はいずれも、
午前10時~12時 高学年クラス
午後1時~3時   中学年クラス
午後4時~6時   低学年クラス (このクラスは生徒1名&保護者1名のぺア受講)
となります。いずれのクラスも見学自由です。
課題図書は下記のように選びました。
高学年クラス:「ぼくたちのリアル」戸森しるこ(講談社)
 リアル・アスカ・サジ…というそれぞれに個性的な男の子たちの友だち関係のお話し。なかなか今日的な問題提起もあって、大人が読んでも読みごたえがあり、一気読みしました。
下手に教訓的でないところも良い感じです。生徒たちがどう読み取ってくれるか楽しみ。
中学年クラス:「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」
ナンシー・チャーニン(光村教育図書)
 今では当たり前になっているプロ野球の審判のジェスチャー…こんな誕生秘話があった
とは…。障がいは、なかなか難しい・重いテーマになってしまう場合もあるのですが、
スポーツの力強く前向きな感じが良い意味でアメリカ的なお話しです。
自分とは別の世界…ではなく、普通に隣り合わせることなのではないでしょうか?
低学年クラス:「なにがあっても ずっといっしょ」くさのたき(金の星社)
 主人公はイヌです。イヌのサスケの口から語られるお話し。賢い犬は三歳児くらいの知能
があると言われています。また、犬を飼っているお宅では、家族として大切にされている
お宅が少なくないはず。低学年の生徒が、自分より少し幼い心へ、どれだけ想像力を働かせ
て、楽しみ、理解してくれるかな…とワクワクしています。
 いずれも、まずは楽しんで読んで、自分らしさを表現する記述力を養ってもらえるように
準備しています。リピーターの方も少なくないので、昨年よりも進化した内容の教室を目ざ
したいと思っています。
クラスによっては(7月6日時点)満席に近いところもあるようで嬉しく思っています。

 お問い合わせは各教室に直接お電話下さい。
六甲道KCC  078-854-6839
新長田KCC  078-611-1118
Tio舞子KCC 078-786-0808

アテネのHPはこちら

この記事を書いたプロ

櫻井久仁子

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ