まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
櫻井久仁子

女子の受験指導のプロ

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.

コラム

JIJICOに書ききれなかった理系女(リケジョ)のトリビア

2014年2月11日

 小保方晴子さんの快挙が報道されて、理系女(リケジョ)が脚光を浴びています。
何であれ、女性が活躍するのを見るのは嬉しいです。けれども、様々な記事を見ていると「ちょっとピントがずれてない?」とか「ご本人は迷惑だろうな」と思われる記事もあります。進学塾では理系女子はまったく珍しくなくなっていますが、世間ではまだまだ少数派なのでしょうか?
 私自身は全くの文系なので、このたびアテネの優秀スタッフの理系女2人に、いろいろ話を聞かせてもらいました。JIJICOでも紹介しましたが、1人は某大学の理学部(物理学科)を首席で卒業し、旧財閥系のメーカーの研究職に就いていました。もう1人は、現役の医大生です。
 医大生の彼女は中学1年生からアテネに来ているので、10年来のお付き合い、もう1人はアテネの2年目の生徒だったので、かれこれ30年近いお付き合いです。それでも、初めて分かったことや、意外なビックリもあって楽しかったので、JIJICOには書けなかった、些末だけど面白い話題をいくつかピックアップしてみましょう。

 ☆理系女は非モテ?
 こんなアホな説が、まだ巷にはあるんですね…。理系≒優秀なので、引いてしまう小心男もいるでしょうけれど、私が見たところ、この説は根拠なし。周りのリケジョたちは、オシャレでチャーミング、はっきり言ってモテています。ただし、八方美人的なモテ方ではなく「この人」と思った男性をしっかりゲットしている堅実な感じの人が多いです。
「何歳ぐらいまでには、こんな感じの人と結婚して、体力を考えて、何歳ぐらいまでには子供を産んで…」と自分の人生設計をしっかり考えて、だいたいは実現しているという理系女たち…(反対に、行き当たりばったりなのは文系女に多い気がします)

 ☆理系女は人付き合いが苦手?
 これは、その人の興味の対象に「人」も含まれているかどうか、によると思います。「人よりモノと付き合っている方が気が楽」という人も確かにいますが、これはどちらかというと理系男(リケメン?)に多いのでは?「人」にも興味のあるリケジョは、冷静に観察しながら、いろいろなタイプに人と上手に付き合っています。良きお母さんでもありますし、リーダーや管理職にも向くと思われます。

 ☆理系女は激怒しない!?
 総じて、冷静で温厚なタイプが多い気がします。かといって決して冷たいわけではない。筋道を通して考えたり、先を読めたりすると、怒る必要性を感じないのか、怒るのはエネルギーの無駄だと感じるのか…?
極端に熱くなったり、ウエットになったりしません。自身は文系女で、リケジョのお嬢さんのいる友人は「ムッとすることぐらいはあるみたいだけど、だいたい温厚。怒らないよ。私より、よっぽど悟りを啓いてる感じがする。」と言っています。

 ☆理系女はキレイ好き?
 頭の中身と同じで、自分の身の回りも、すっきり整理されて筋道が通っていないと気持ちが悪いようです。従って、仕事や勉強、家事も優先順位(プライオリティー)を付けるのが上手で、要領よくこなします。研究職だった彼女は「私は、自分が楽をするためには、労を厭いません。」と言います。一見矛盾した発言のようですが、時間の使い方や段取りを先にちゃんと考えてから取り掛かるということなのでしょう。「上手くすっきりできたら嬉しい!」とのことです。(日常生活でも、自分を対象に観察・実験している感じがします)

 ☆理系女は機械好き?
 これは、意外にノーの返事が多かったです。アテネのリケジョたちは、車の運転が苦手…とか、パソコンもスマホも必要以上にはヘビーに使わないとか…バリバリ使いこなして能率を上げている?と思っていた先入観を覆されてビックリしました。
けれど、件の友人のお嬢さんは運転が上手ですし、以前アテネの講師をしてくれていて、現在歯科医師の女性は運転大好きでした。この件に関しては、一概に言えない…というのが正解でしょうか?

 ☆イマドキの理系女はオシャレ?
 みなさん、何らかのポリシーを持っているのは確かです。それが、快適さや健康だけで完結している場合は、傍から見たら「ダサい」のかもしれません。
 けれども自分の気分を上げるとか、他人に与えるインパクトを重視するとか(男受けとはかぎりません)に向かった場合、「個性的」とか「オシャレ」という印象を与えるのではないでしょうか?
雑誌などで見かける「美魔女」の内に占める「美女医」の割合の多さを思い出しても納得できます。
 小保方さんのお気に入りのブランドがヴィヴィアン・ウエストウッドだという記事を読んで「これを選ぶとは、やはり只者ではないよね」と思いました。一見可愛らしいけれども、なかなか蹴りの入ったデザインのブランドです。(ご存知ない方は、一度検索してみてください。)

 理系女の皆さん、理系女の卵たち(中高生女子は卵)の今後のご活躍をお祈りしています。

アテネのHPはこちら

この記事を書いたプロ

櫻井久仁子

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ