まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
櫻井久仁子

女子の受験指導のプロ

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

ATHENE(アテネ)Personal Lesson For Girls.

コラム

センター試験・本命受験の1月前の注意点

2013年12月12日 / 2015年12月5日更新

  大切な試験に最高のコンディションで試験に臨めるよう、意外に大切な点をご紹介します。各教科の注意事項などは、予備校の先生のお話が新聞にも載っているので、ここでは触れません。

①今後毎朝6時に起きること
 なぜなら、センター試験の1教科目から受ける人は、朝9時に頭がフル回転し始める必要があるからです。人間は起床から3時間くらいは、いきなりフル回転できないと言われています。また、そのサイクルが身に付くには、1月くらいの慣らし期間が必要なのです。
 6時起床=夜12時には就寝できるように時間を使いましょう。十分な睡眠時間の確保も大切です。本当は7時間くらい寝た方が良いのですが、少なくとも6時間は絶対必要です。

②風邪をひかない・身体を冷やさない
 女子は冷えやすいので、特に注意が必要。体調が悪くては、頭も十分働きません。
マスクをする、うがい・手洗いの励行、温かい下着を着る、お風呂はちゃんと浸かる…など、生活の基本はちゃんと守るべき。きちんと、良質のタンパク質・ビタミン類を食事で摂ることも必須です。
また、体育の授業もないし、通学もしなくなるので、座りっぱなしの生活になりがちな時期、ストレッチくらいは、毎日の習慣にしましょう。軽くウォーキング・ジョギングなどができたらなお良い。

③暗いことを考えない
 「もうダメかも…」とか「潔く(?)浪人を覚悟」とか考えては負けです。ダメなイメージを自分に吹き込むことこそ自分に「ダメージ」を与えると思って下さい。勉強中は、合格して大学生になる自分・うまくいく自分をイメージしながら…。元気の出る音楽を聴きながらとかも良いと思います。

 あと、わずかになってきましたが、100%満足な仕上がりで臨める受験生など、たぶんいないでしょう。それよりも、教科間のバランスを優先して仕上げるようにしてください。
 心身のコンディションに注意しながら頑張って下さいね(^^)/ 

アテネのHPはこちら

この記事を書いたプロ

櫻井久仁子

櫻井久仁子(さくらいくにこ)

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

櫻井久仁子プロのその他のコンテンツ