まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
澤木久美子

「省エネルギーな住まい」を提案する建築設計のプロ

澤木久美子(さわきくみこ)

アトリエ空一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
078-858-5670

コラム

長期優良住宅化リフォームに補助金、見逃せません!

リフォームを考える

2014年3月8日

補助金は最大100万円です!


中古住宅流通や既存住宅の長期優良化リフォームなど、新築からストック重視へと
国の住宅政策が変わってきた結果、今年(2014年2月に)始まった補助金の制度です。
本気で中古住宅をリフォームして長く安心して住まうことを考える建築主に対して、
1戸あたり100万円を上限に、支援していこうと国が動き始めました。

もちろん、リフォームの内容に条件があります。
主な要件は次の通り
① リフォーム工事前にインスペクション(現況調査)を行い、工事後に維持保全計画を作成すること。
② 住宅の性能向上のためのリフォーム工事を行うこと。
③ リフォーム工事後に少なくとも劣化対策と耐震性について一定の基準を満たすこと。

そして、補助の対象となる費用は以下の費用です
① 耐震性、劣化対策、省エネ性等の住宅性能向上のための工事。
② ①以外の住宅性能の向上に資する工事。
③ インスペクションの実施、維持保全計画の作成等に要する費用。

補助率と金額の上限は
補助率:1/3(上記のリフォーム工事を行う建築主等に対して、国が費用の1/3を支援)
上限:100万円/戸
となっています。

この内容で2月に募集があり、25年度分はすでに終了していますが
国はこれからこの「性能向上リフォーム」を推進する計画で、
すでに26年度分も予定されています。

調査報告を建築士が担当することが条件であったり、
性能を設計するうえで専門的な知識が必要となります。

決して煽るつもりはありませんが、今お住いのお宅や購入された中古住宅で
これから長く、安心して、快適に住まうためのリフォームを考えていらっしゃるのであれば
この機会をぜひ活かしてワンランクアップの性能を求めてはいかがでしょうか?

26年度はまだ募集も始まっていませんが、あわてずじっくり検討できるように
早めのスタートをおすすめします。
もちろん、私共もご相談をお受けしています!

この記事を書いたプロ

澤木久美子

澤木久美子(さわきくみこ)

澤木久美子プロのその他のコンテンツ

Share

澤木久美子プロのその他のコンテンツ