まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
澤木久美子

「省エネルギーな住まい」を提案する建築設計のプロ

澤木久美子(さわきくみこ)

アトリエ空一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
078-858-5670

コラム

木造の家は寒いのが当たり前?決してそんなことはありません!

日々省エネ

2013年3月3日 / 2013年12月13日更新

「木造の家だから、寒いのは仕方がない」と思われていませんか?
「古い家だから、寒くてもあきらめて」いませんか?

一生懸命暖房してもあまり暖まらない、もしくは暖かく感じられなかったり、暖房を消したらすぐ寒くなったり、暖房にかかるガス代や電気代、灯油代がとんでもなく高くなってしまうのに、冬は仕方がないと思っているのでしたら、是非「断熱リフォーム」を検討してください。

寒いのは“木造だから”ではなく、断熱性能が低いから、なのです。リフォームでその断熱性能をあげる方法はいくつかあります。費用対効果を考えて、お宅の事情にあった方法を選んでいただけるように、これからいくつかご紹介していきたいと思います。
もちろん、断熱性能が良くなれば、夏の冷房もよく効くので、冬対策だけに限った話ではありません。
今の住まいをより長く、快適に暮らせるようにできたら、建て替えるよりずっと経済的で、
最大の“省エネルギー”になるのです。

リフォーム工事をするなら、これから暖かくなる時期が最適です。暑くなるまでに終われば夏のクーラーが良く効いて快適になります!

この記事を書いたプロ

澤木久美子

澤木久美子(さわきくみこ)

澤木久美子プロのその他のコンテンツ

Share

澤木久美子プロのその他のコンテンツ