まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
澤木久美子

「省エネルギーな住まい」を提案する建築設計のプロ

澤木久美子(さわきくみこ)

アトリエ空一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
078-858-5670

コラム

省エネな暮らしは禁欲的?

パッシブデザインとは?

2013年1月23日 / 2014年8月1日更新

省エネルギーを意識していますか?
世の中が「省エネルギー」といい出したのは、1970年代のオイルショック以降のことです。
でも、3.11以降、特に“節電”という言葉が聞かれ、省エネな暮らしをすすめる情報があふれ、暑いのを我慢したり、寒いのを我慢したり、面倒なことを一生懸命してわずかでも消費電力を抑えようと頑張って来られた方。もしかして、少し疲れてきていませんか?

省エネな暮らしは無理なく続けられなくては意味がないと思います。禁欲的な暮らしは長く続けられるはずもありません。でも、近頃の省エネの話は、どうも我慢を伴っているようで、残念に思います。
省エネな暮らしをする工夫が楽しくなるように、その知恵を少しずつお伝えしたいと思います。

冬の日の暮らし方は、とにかく昼間の太陽の恵みを大切に生かすことです。
日が当たっている窓はなるべくカーテンも開けてたくさん太陽熱を取り入れましょう。
もしかして、夏に遮熱カーテンを取り付けたままになっていませんか?
そして、日が当たらなくなるころには、カーテンや障子を閉めて、取り入れた暖かさを逃さないように、大切に貯めておきましょう。
簡単ですが、少しの手間と意識で暖房効率に違いが出るはずです。



この記事を書いたプロ

澤木久美子

澤木久美子(さわきくみこ)

澤木久美子プロのその他のコンテンツ

Share

澤木久美子のソーシャルメディア

facebook
Facebook

澤木久美子プロのその他のコンテンツ