まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんの上級問題には、端数処理があります。

その他

2016年6月12日

そろばんの問題で、3級以上になると端数処理という問題が出てきます。
今は、3級以上は同一で小数第3位未満四捨五入となっています。

資料が残っていないのですが、昔は2級で小数第4位、1級で小数第5位未満だったはずです。
切り捨て・切り上げの問題もあったはずです。

この、3級に入るときに小4以上の生徒は、小数とか整数とかは学校で習っているので、あまり説明もしなくてもわかるのですが、最近は低学年が多いので、なかなか意味が分からない生徒も多く、指導に時間がかかります。

小数? コンマ? 小数点??  小数第3位???  四捨五入??? という具合です。

3級は、小数を除くと乗算・除算は4級とまるっきり同じですが、子供にとってはとても難しく感じます。
慣れるまでにとても時間がかかります。

3級では、端数処理をしなければならない問題は少ないのですが、除算は引き算を間違えて何題も端数処理している生徒もいます。
小数や端数処理を覚えていると、学校で4年生での学習が簡単になります。

この、端数処理も覚えないうちに、そろばんをやめてしまう生徒もいますが、やはり習うからには上級まで合格してほしいものです。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook