まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

検定試験は、同じ級でも加盟している連盟によって問題は違います。

その他

2016年6月19日

珠算教室によっては、加盟している連盟が違います。
全くどこにも加盟されずに、教室独自の検定試験をし、賞状発行している教室もありますが、大部分の教室がどこかの連盟に加盟しています。
複数加盟している教室もあります。
「アバカス速算」は全国珠算連盟に加盟しています。
どの連盟に加盟するかと言うことは、その先生の考え方や、親代々から引き継がれている、近隣との兼ね合いなどがあります。

お問い合わせや体験学習に来られた保護者の方から、○○連盟でなければだめだということを言われることがありますが、
どの連盟がいい、悪いということではなく、それぞれに特徴があり、同じ級でも問題や種目等にかなり差があります。
 問題の難易度が高い連盟
  種目が多い連盟
  長時間集中しなければいけない連盟等

子供の頃に習われたことのある方でも、○○連盟の級・段ですとはっきりと言えるのは、中学・高校、さらには大学などへ進学しても続けられていた方が多く、その中でも段位くらいまで進まれた方は種目や連盟の違い迄理解されています。
中途半端でやめてしまった方は、○級だったかな? 連盟?と言う感じです。

また、そういう方々は、そろばんはやっていてよかったと口をそろえたように言われます。

最近は能力開発にいいということで習われる方が多いのですが、せっかく習われるのですから、ぜひ上級・段位まで続けてほしいと思います。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook