まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんをしていると雑音が気にならなくなります。

そろばん効果?

2016年5月15日


初心者の頃は、少しのことでも気が散って、この写真のように、よそ見をしてしまいますが、
中級→上級と進級するほど、少しのことでは気が散らなくなります。
私が、採点や計算などしていると、気が散ると思うのか、そ~っと足音を忍ばせて歩かれることがありますが、
それくらいのことでは、全く気が散りません。
他のことをしながらや、鼻歌を歌いながらでも暗算ができます。

中国人が、そろばんを習わせているご家庭が多いのですが、習わせる理由の一つに、この”雑音が気にならなくなる”と言うことにあります。

参考までに、漫画やゲームをしているときは、熱中していると言います。
脳の働いている部分が違います。
そろばん・特に珠算式暗算をしているときは、前頭葉(おでこの生え際当たりで感じます)
漫画やゲームは後頭部が働いています。(頭のてっぺんより少し後ろよりで感じます)
これは自分でも、よく感じます。(恥ずかしながら、26歳まで全く暗算ができなかった恥ずかしい)

今、人数の多いクラスと少ないクラスの差がありすぎます。
この写真のクラスは、欠席者もいたのですがとってもよく空いています。
十分な指導をするためにも、特に初心者の方は、来たい時間で選ばずに、
できるだけ空いているクラスに出席してください。
保護者の方の送迎や時間のやりくりも大変だと思いますが、ご協力お願いします。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-21
facebook
Facebook