まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

珠算式暗算ができると受験にも日常生活にも役立ちます。

そろばんで脳トレ!

2016年5月8日

珠算式暗算を最初の頃は、問題が簡単なため、筆算でしてしまう生徒がいます。

珠算式暗算ができると、一生涯で得をすることが大変多いです。

幼児・低学年から始めると苦労せずに暗算を習得できるのですが、最近は早くから筆算を教えてしまう為、
楽な筆算式の暗算をしてしまう生徒が増えています。 (昔はそういう生徒は一人もいませんでした)

珠算式暗算を、見られているときだけ指を使ってするけれど、見ていても指の動きがあっていない生徒がいます。

1ケタずつ計算している生徒もいます。
検定試験に合格するためだけなら、1桁ずつの計算でもいいでしょうが、日常生活でちょっとした計算ができるようになるには、2~3桁以上で計算できるようにならないといけません。
また、中学受験を考えられている方は、最低でも暗算検定2級以上に合格する必要があります。
なぜなら、塾の入学条件に暗算検定2級以上合格というところもあるからです。

災害など起きた時に、パソコン・電卓・スマホ等全く使えない状態の時には、珠算式暗算ができる人は重宝するのではないでしょうか?

最近では、子供の能力開発や、高齢者の脳の活性化にそろばんを始められる方も増えています。

何の道具も使わずにできる、最高の計算方法が珠算式暗算です。

そろばん・あんざんで脳トレしましょう。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-23
facebook
Facebook