まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

あんざん、そろばんが出来るようになりますか?

よくある質問

2015年6月14日

検索ワードで、暗算やそろばんが出来るようになりますか?と書かれている方が多いのですが、
これは、例えば、自転車に乗れるようになりますか?とか、
病気が治りますか?という質問と同じで、
一番大事なことは、本人が出来るようになりたいと思うことです。

自転車に乗れるようになりますか?ということは、体に欠陥がなければ、練習をすれば乗れるようになります。
病気が治りますか?ということも、治療法が見つかっていない難病や手遅れでなければ、治ります。

これらの事に、共通することは、本人がその気にならなければならないということです。
そして、先生や親は、援助者なのです。

自分が出来るようになりたいと思わないと、先生がいくら一生懸命に指導しても、出来るようにたはたなりませんはなりません。
もうひとつ大事なことは、やっても無理とか、どうせ
出来ないからと、諦めてしまわないことです。

何事も、素直に指示に従うことが、大切です。

特に、珠算式暗算は簡単な計算
6+4+3+7+2+8=等の簡単な計算は、そろばんを計算するときと同じように指を使って計算せずに、10の固まりで考えてしまうような生徒は暗算は出来るようになりません。

受験等に役に立つようになるには、最低でも暗算、珠算共に2級は取得してほしいところですが、珠算は合格できても、珠算式暗算で計算していない生徒は暗算は3級くらいまでが限界だと思います。

制限時間内に、早く正しく計算するには、珠算式暗算に勝るものはありません。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook