まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんを習う子供は、IQ(知能指数)が10%高い!

そろばん効果?

2015年6月9日 / 2015年9月12日更新

世界で日本人の知能指数(IQ)は第3位だそうです。  (IQ第1位は107、第2位は106、3位は105)


そして、そろばんを習っている子供は、習っていない子供たちに比べて、IQが10%高いというデータ(大阪教育大学)があります。 

  ということは、世界1位!? ということになりますね。


そろばんは「計算だけでしょ?」と思われている方が大変多いのですが、

計算能力以外に、記憶能力・言語能力・思考能力・知能偏差値が大きく上回っているそうです。


私もそろばんを習っていたころは、(昔は学校で知能検査があった)結構良かったと成人してから親に聞かされました。
  (学年2位だったとか?!)

計算するということは、生活や家庭生活の営みの中で、最も大切なことです。

計算能力は訓練することによって、向上します。
計算は必ず帳尻を合わせることで間違いは許されません。
このような計算訓練の積み重ねが、子供たちの几帳面な性格を育得ていきます。

計算が早く正しくできるとうことは、子供たちに大きな自信を植え付け、意欲的で積極的な性格を次第に作っていきます。

「頭の良い子」とは、計算能力が優れていることが第1の要素です。

そろばんは計算だけではありません。
本格的な勉強の前に、そろばんでこそ能力を開発しましょう。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share