まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

段位取得者の実力について

その他

2015年4月24日

段位取得者と言っても色々です。
検定試験にも連盟により、検定種目に種類があります。
同じ段位に合格していても、全く暗算ができない、応用計算や開法も知らないという人がかなりいます。
合格すればいいという考え方ですね。
私の場合も、子供の頃に習っていた時は、全く1桁の暗算もできず、大人になってから就活などでとても恥ずかしい思いをしました。

合格さえすればいいという考え方ですね。
大学受験にも似ているなと思うのですが、私立の文系などでは、数学ができていなくても合格できる大学がたくさんあります。
そのため、小学校で習う分数計算も満足にできない学生が3割り近くいるそうです。

これでは、真の実力があるとは言えないでしょう!

特に、そろばんを習って暗算ができないと、本当に恥ずかしい思いをします。
暗算ができても、合格させるために1桁や2桁で計算せているようでは、、本当の暗算力がついたとは言えないでしょう!

先生が3桁以上で計算するように指導していても、生徒が答えさえ合えばいいと、1桁や2桁で計算してしまうこともあるでしょう。

○段合格という、数字だけで判断してしまい勝ちですが、幅広い能力を養うためには、全ての種目まで出来るようになってほしいものです。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook