まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばん教室による、指導方の違いについて

全国珠算連盟とは

2015年3月24日 / 2015年4月10日更新

そろばん教室は、教室によって加盟しているところが違います。
全くどこにも加盟していない教室もあれば、複数加盟している教室もあります。
どこの連盟がいいとか悪いとかではなく、それぞれの連盟により問題もかなり特徴があり、その教室の経営者の考え方や、代々引き継がれている等、加盟理由はいろいろでしょう。

昔習われていた方などで、よくご存じなのが、日本珠算連盟と全国珠算教育連盟があります。
全国珠算学校連盟という名前もご存じの方もあると思います。
これらは、同じ連盟に加盟していても、指導する先生によって指導方・使用教材が違います。

例えば、
ひき算で言えば、7-6の6を引く時に、親指と人差し指で同時に払う方法の教室もあれば、人差し指で1玉を払ってから次に5玉を払うという教え方の教室もあります。
かけ算では、最初から両落とし(問題をそろばんに置かずに、答えだけ入れていく)で教える教室もあります。
この方法で教えていると、暗算の乗算を改めて教えなくてよいので、後々指導者も生徒も楽な上に上達も早いです。
そろばんに問題を片方だけ入れる、両方置くなど
その他、除算・見取算など、先生の指導法も様々です。

「アバカス速算」は全国珠算連盟に加盟しています。
  全国珠算連盟(全国連)と全国珠算教育連盟(全珠連)は、まったく違う珠算連盟です。 

全国珠算連盟加盟教室は、珠算教師資格制度があり、すべての教室が同じ指導法です。
そのため、引っ越しなどで県外に行かれて、そろばん教室を探すときに、まず、同じ全国珠算連盟の加盟教室がないかどうか探してみてください。
同じ教材・同じ指導法なので、安心して続けられます。
同じ連盟の教室がない場合も、先生自身が違う教え方で習った生徒を指導できない、または入学させてくれない場合もありますので、必ず体験学習などで確かめてみましょう。

教室を転々と変わられる方もありますが、基本的なことがしっかり覚えられていないこともあります。
特に事情がなければ、同じ教室・同じ先生に引き続き習われることをお勧めします。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share