まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

外人はそろばんのことをなんと言うか?

その他

2015年3月15日

教室の名前を付けるときに、「アバカス」と言う言葉を使いたかったのですが、現実的には外国人に「アバカス」と言っても通じないのだそうです。
「そろばん」も通じないとか。
じゃあなんといえばいいのでしょうか?
そろばん教室の中にも「アバカス」と言う言葉を使っているところはよくあります。
大会の名前にも使われています。
でも、「アバカス」という言葉を知っているのは、実はそろばん関係者位なようです。

無難なところで、○○珠算教室とか、○○そろばん教室と名前を付けた方が良かったかもしれません。
いちいち説明しなくて済みますので。
でも、なんだか最近はこの教室名も愛着がわいてきました。
体験に来られる方からも「アバカス」が良いと聞いてきましたと言われることも増えてきました。

開校時は(つい最近までは)教室名を言っても「えっ?」と聞き返されることが多く、いちいち「そろばん教室の・・・」と説明しなければならなかったのが、少し減ってきました。
少しは教室の存在を知られるようになってきたのでしょうか??

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-23
facebook
Facebook