まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんの先生になるには?

よくある質問

2014年10月8日 / 2014年10月13日更新

そろばんの先生になるには、正式な資格がなければなれないと思っている方が多いと思います。
どこかの連盟に加盟する場合は、その連盟によって加盟条件がありますが、どこにも所属しない場合は、3級程度でも教えている方はあります。
そろばん以外にも各種のお稽古の教室では、あまり資格がなくても教室を開いている場合があります。
カルチャー教室等のチラシを見ているとよくわかりますが、どこにも所属せず名前しか書かれていない方がいるはずです。
需要と供給の問題で、生徒が集まればいい訳です。
教えるのが上手、話術が上手、場所がいい、などで生徒が集まってしまっている場合もあります。
早い話、やったもの勝ちの世界です。

これが、医師や学校の教師でしたら、そういうわけにはいきません。
学校の先生が教員免許もないのになりたくても採用されません。
  個人の学習塾や塾教師にはなれるでしょう。
医学部は出たけれど医師免許を持っていないという場合も開業できません。
  個人でも医療行為はできません。

お稽古ごとの世界ももっと厳しくすればいいのにと思うことがあります。

以前にフランチャイズの教室で算数・数学の教室を開いていたことがあります。
某フランチャイズのお稽古ごとの説明会に誘われて行ったことがあります。
余りにも開設基準が低いのに呆れてしまいました。
場所さえよければ開校できるということです。
先生の技量は二の次なんです。
  
開業した後、どこかに所属していれば研修などあるにしても、指導技術がしっかり身についていないと、教えていてもあやふやになったり、第一自分自身に心苦しくならないのかといつも思います。
私も書道も少し教えていますが、そろばんほど指導経験もなく、公的な資格は持っているとはいえ、指導力はまだまだで、これでいいのか、もっと勉強しなければと悩むことの方が多いです。
そろばんもまだまだ上の方がいらっしゃいますので勉強不足だと感じています。
私の心臓には苔は生えていないようです。
指導者たるもの研鑚あれ!ですね。

フランチャイズの教室ではどの教室も同じ授業料ですが、先生の技量はピンからキリまであります。

親の立場からすれば、同じ授業料なら指導力のある先生に教えてもらいたいと思うでしょうが、現実はこのようになっています。
そろばん教室も、同じですね。
A先生、資格も実績も有りますが教室の場所が悪く授業料は安い
B先生、資格はないが場所がよいので生徒が多く授業料は高い
お母さん方、どちらを選びますか?

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-19
facebook
Facebook