まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばん教室、そろばんの先生いろいろ

その他

2014年9月29日 / 2014年11月8日更新

教室も色々あります。
親や前任先生からの引き継ぎの場合、最初から生徒がいるので、後は生徒が増えるかどうかはその先生次第です。
子供や近所の子供数名から始める場合も、口コミで増えていくでしょう。
フランチャイズの中のひとつの教室の場合、土台ができていてブランド名があるので、生徒は集まりやすいでしょう。
資金力があり、最初の設備投資、人材募集、広告宣伝に費用をかけられる場合、生徒は集まりやすいでしょう。
学校や幼稚園のすぐ近くの教室も生徒は集まりやすいでしょう。
これらは、恵まれていると言えます。

教室も1から、生徒も1から、資金も少ないという場合はかなり生徒募集に苦労するでしょう。

私の場合は、この一番最後に近いでしょうか?!
自分の子供はもう成人しているので、子供や子供の友達を通じてということもなく、まだ孫がいるような年でもなく、いてもまだ赤ちゃんだったりしま
す。
最初の1年は本当に生徒は少なかったですね。

生徒が多い少ないに関係なく、一人一人の生徒に心を込めたきめ細かい指導を心がけたいと思っています。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook