まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばん学習の効果は2級から威力を発揮します!

そろばん効果?

2014年9月11日 / 2014年9月12日更新

そろばんを習って効果はいつ頃現れるでしょう?

もちろん、計算力や集中力は、個人差はありますが、1年くらいで習い始める前に比べて変化を感じると思います。

学校の成績に効果を出すには、珠算、暗算ともに2級以上合格する必要があります。
暗算の2級というのは、乗算で2×2桁、除算で4÷2桁、見取算で2~3けた10口(縦に10個)を計算します。
中学受験専門の学習塾では、暗算検定の2級に合格してから来て下さいと言われる所もあると聞きます。
または、そろばんを習ってから来て下さいと、言われる塾もあるそうです。

中学受験の塾でなくても、一般的な塾でも、基本的な計算力がよくでき集中力もあるのは、そろばん上級者だと言われています。

ただ、この2級に合格するには、やはり練習しないで合格できるというものではなく、週に1回程度の練習では、受験前にとても合格は出来ません。
1級に合格するまで、平均で800時間必要と言われています。
中学受験をしない場合でも、2級以上に合格しようと思う頃には、丁度中学入学頃になることが多く、部活などで下校も遅くなり、大部分が学習塾に通っていて、時間的に続けたくても続けられないということになってしまいます。

最近、この事に気づき始めた保護者の方が週2回、フリーコースに変更される方が増えてきました。
最近のそろばん教室では、現代の忙しい子供たちに合わせて、週1回から習える教室が増えていますが、この週1回は習う子供自信も教える側も、来ては忘れの繰り返しでなかなか前に進んでいきませんので子供自身が一番苦労をします。
続くかどうかわからないからとか、たくさん習っているから週1回からと入学される子供さんが多いのですが、そろばんの場合は6級までが覚えることがたくさんありますので最初に沢山教室に通った方が忘れるということがなく、楽しく通えることができます。
途中で続かずに退会するのは、週1コースの生徒が多いですね。
5級くらいになったときに、学年も上がって忙しくて週2回以上は通えないという場合で、子供さんが自発的に練習出来るような場合は、週1回に変わってもいいですが、練習は教室で他の生徒と切磋琢磨しあった方が効果はあります。

そろばん経験者の保護者の方は、大部分が週に2回でないと無理だと言われます。
そろばん経験のない保護者の方は、週に1回でと言われます。

そろばん経験者の保護者の方の中には、自分が教えられるからでしょうが、「教室は週1回でいいです。あとは家でしますから」という方もいますが、自分が子供のころに習った方法で教室とは違う教え方をしていたり、家での練習を無理強いしている場合もあります。

せっかく習われるのですから、全員に2級以上に合格するまで続けて欲しいものです。
それには、やはり週に2回以上の練習をお勧めします。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share