まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

フリーコースのお薦め

子供の能力開発

2014年9月7日

最近のそろばん教室は能力開発に力を入れている教室が増えてきています。
幼稚園、小学校低学年の間にたくさん練習をして、学習塾に行く、また、そろばん教室と並行して学習塾に行った方が成績向上に繋がります。

私は、算数を教えていたこともあるのでよく解りますが、いくら教えてもら理解できない生徒は、そろばんをした方がよほど効果があると実感しました。

最近は保護者の方からも、塾に行ったけれど集中力がないと塾の先生に言われたと、そろばん教室に入会してくれる生徒が増えています。

ザルの中に水を入れると溢れます。
そろばんはそのザルの目を詰める役割をしています。
ザルからボールに、ボールからより大きなボールに。

そろばんは、ただ計算が出来るようになるだけのお稽古ごとではありません。
集中力、忍耐力、注意力、創造力、処理能力等の副産物が養え、能力開発になります。

やっててよかった習い事です。
読み書きそろばんが教育の原点です!

読み書きについては、乳幼児からの絵本の読み聞かせがお薦めです。
知らず知らずのうちに本好きになり、心も育ち、親子の絆も深まり、国語力が付きます。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share