まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

体験学習

よくある質問

2014年9月5日 / 2014年9月7日更新

体験学習について、お電話やメールでお問い合わせ頂く時に、幼稚園年長児以下の場合は必ず下記の事をお聞きします。

数字を書けますか?
一人でトイレに行けますか?

早期教育に関心が強いご父兄や、取り敢えず無料なので体験学習を受けてみようというご父兄が増えています。
が、実際に来られると、鉛筆も持てなかったり、時間がかかって何とか読める程度の数字が書ける、トイレも幼稚園に行っているから一人で行けるはずなのに、ご父兄が付いていくという場合が結構あります。
こういう場合は、まだ体験学習を受ける段階にまでいっていません。
また、じっと座っていられないで動き回る、聞き分けが出来ない、子供さん自身に興味がない。
こういう場合も、まだ体験学習を受ける段階にまでいっていません。

体験学習に来られて1~2年くらいしてから入会するということも時々ありますが、その時は子供さん自身に興味が出てきて、先に入学した同じ歳の生徒をぐんぐん抜いていくということがあります。

入学に適した時期というのは、子供さんによって違います。
お互いの時間を無駄にしないためにも、ご自分のお子さんが入学適齢期に来ているか、よく見極めてから体験学習を受けましょう!

全般的に、ご父兄が必要以上に手を掛けすぎて、出来ることまで手伝ったりしているなと感じるお子さんも多く、いざ入学すると、付きっきりくらいにしないと何も自分でしようとしないお子さんもよくいます。
○○だして・・・・、答え書いて・・・、ほかの生徒を見ている間に、もう書いたかと思ってきてみるとボーとしたまま、やっと答えを書いたと思ったら次の問題に進まず、またボーとしている等、声をかけられなければいつまでもじっとしています。
こういうお子さん大変多いです。

体験学習の時に、ご父兄が横で見ていて、子供さんのすることをじっと見ていられなくて、イライラして、手を貸したり口出ししたりするという場合も、まだ体験学習の時期には来ていません。

少子化の影響もあるのでしょうが、必要以上に手を掛けすぎているなと感じるお子さんも多く、指示待ち人間はこうして出来るのかな?と思います。

ご自分のお子さんが入学適齢期に来ているか、よく考えてからお問い合わせください。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share