まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

算盤をしていると几帳面?

2014年9月2日

そろばんをしていると計算に強くなります。

だからと言って、家計簿を1円まできっちりあわせたり、予算を立てたりは全くしていません。

几帳面だと思われているかもしれませんが、そろばんをされている他の方は知りませんが、私個人については、全くのどんぶり勘定です。
但し、仕事関係の収支は確定申告時に必要なので、パソコンで管理しています。

主婦も何年もしていると1年間の大まかな流れが頭に浮かぶので、年間を通してどの時期に何がどれくらい必要かを把握していれば、後は適当です。
袋訳などはしません。

イメージが狂ったかもしれませんが、昔は几帳面だったのですが、子供も成人し教育費がいらなくなると本当に大雑把になりました。

両親・兄弟が皆血液型がB型と言うことも関係あるのでしょうか?
(でも、兄・父はとても几帳面です)

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook