まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんの先生いろいろ

よくある質問

2014年8月29日 / 2014年9月25日更新

そろばんの先生にもいろいろな方がいます。

 ・元そろばん日本一になられたことのある方や10段の方。
   こういう方が教室を開かれると、それだけで最初から50人以上も生徒が集まったりします。
   最近こういう若い先生が、次々と教室を開かれています。
   札幌の若松尚弘先生、仙台の土屋宏明先生、千葉の堀内祥加先生など。
   ただ、こういう先生の教室に通わせたいと思っても、そのためにわざわざ引っ越すとか、新幹線や飛    行機で通うということはできません。
   自宅近辺で通える範囲での教室通いになります。
 
・3級程度の方。
   カルチャー教室や学習塾のそろばんの先生
   主婦が、小さい子供がいて自宅で子供の帰りを待ちながらできる仕事として教室を開かれている方。
   こういう先生は、やはり専門性に欠ける方が多いです。
   ただ、取得級と指導力は別で、1級や段を持っている方でも、人にわかるように教えることができない方もいますし、3級程度でも教える事や褒めることが上手な方もいます。
  
 そろばんだけ専業の先生。
    1か所で数百人教えている先生、何か所も教室を持っていらっしゃる先生といろいろです。
    教室も経営ですので、先生の指導力以外に立地がいいだけで生徒が集まっている教室などもあります。
    50年以上も前の指導法のまま教えている先生もいます。
    某フランチャイズのお稽古ごとの先生ですが、自宅がたまたま幼稚園・学校のすぐ前で競合する教室もなく、あっという間に生徒が150人になったそうです。
    同じフランチャイズの教室の先生が、「実力もないのに生徒が集まって!」と言われていました。
    指導がきちんとできているかどうかは、疑問がありますね。
    フランチャイズの教室は、先生の実力にかなり開きがあるのは確かです。
 
 そろばん以外に習字・英語・学習塾なども同時に教えられている方。
    そろばんを教えたいという情熱よりも、経営を重視している,主婦が教えている場合が多いです。。
    学習塾の場合、生き残りの難しい業界なので、低学年の生徒の獲得が主な目的で、時間も短かく、小4くらいまでしか教えていない教室が多いようです。
    もっと続けたい、上級を目指したいとなった時に、終わる時間が短いために他のそろばん教室を探さなければならなくなります。

いずれにしろ、子供を通わせるのですから、限られた範囲での塾選びになります。
皆さんは何を基準に教室選びをされていますか?
確かな指導力・指導法・生徒への情熱などある教室を選べていますか?

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share