まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

そろばんは「天才の学習法」

子供の能力開発

2014年8月26日

人間は、目で見た情報を脳に伝え、自分の体を使って行動します。
行動した結果を見て、また脳が働き、次の行動を行います。
こういて人間の脳は発達していきます。
そろばんをはじく人間の指先は脳に直結した感覚器官であり、「外部に出た脳の一部」といれています。
同じく悩に直結した器官である目で数字を読み取り、考え、指を動かし検証する。
そろばんは。この能力発達のための動作を短時間で繰り返し行います。
この繰り返しをパターン化することで、「勘」「ひらめき」「直観力」などが育ってきます。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share