まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

なかなか進級できない

よくある質問

2014年8月12日 / 2014年8月13日更新

上級になるほど、検定試験に合格するのが難しくなってきます。

どんな検定試験でもそうですが、3級→2級→1級と上の級になると問題もどんどん難しくなるので、当然合格率も低くなってきます。

全国珠算連盟の見取り算は15口あるので、なかなかレベルが高い問題です。
乗算や除算の2問分が1問分です。
計算ができるだけでなく集中力・注意力・精神力など総合的な能力が必要とされます。
見取算で不合格になる生徒はかなり多いですね。

失敗を恐れて、なかなか検定試験を受けようとしない生徒もいますが、チャレンジしないことには合格につながりません。

指導者の指示に従わない、欠席が多い、性格的にのんびりしていて競争心がない、親の一言多い(かなりあります・・・早く練習しなさい・宿題しなさい、〇〇ちゃんはもう〇級なのに・・・・親という字は木の上に立って見ると書きます、親は忍耐が必要です)なども理由の一つになります。

習っている以上は、検定試験にどんどんチャレンジしましょう!」

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-22
facebook
Facebook