まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ神戸
田崎寛子

脳トレ・そろばん指導のプロ

田崎寛子(たざきひろこ)

脳トレスクール「アバカス速算」

コラム

大人のそろばん教室 子供と一緒では恥ずかしい?

大人のそろばん

2014年8月3日 / 2014年8月10日更新


「アバカス速算」では、大人の生徒さんもいます。
習われる目的はいろいろですが、今来ていただいている方は、子供の生徒と一緒では恥ずかしいとは思われていないようです。
皆さん、前向きな方ばかりで、お忙しい中一生懸命に練習されます。
仕事などで休まれた時も、自宅で練習されている方もあるようです。

大人でも習えるところを探して来てくださった方がほとんどです。
よその教室で「大人が今更ならってどうするの?」と笑われたり、門前払いをされたりしてあきらめていた時に、この教室の存在を知って大阪や加古川などからも電車や車で来ていただいています。

何かで読んだのですが、子供がいるから恥ずかしいと思うのは、その人のやりたいと言う気持ちが本物ではないのだそうです。

私も数年前に、ある事で子供だらけの中に一人混じってすることがあったのですが、最初は何となく抵抗があったけれど、子供は大人がいるからといって、特に何か思うと言うこともないようですよ。

実際、囲碁教室・将棋教室など大人も子供も一緒に習っているようなお稽古事もあります。

「アバカス速算」では一人一人に目が行き届くように少人数性指導を重視していますので、講師も生徒6人に対して1人くらいの割合で指導しています。
1クラスも、多くても20人くらいまでなので、多人数の中で大人の方が一人ポツンといると言う状態ではありません。
土曜日クラスがあるので、子供の生徒の欠席が多い時などは、大人の生徒さんの方が多い時もあります。

また、大人と子供が同じ場所で練習することでお互いが良い刺激になっているようですよ。

この記事を書いたプロ

田崎寛子

田崎寛子(たざきひろこ)

田崎寛子プロのその他のコンテンツ

Share

田崎寛子のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-20
facebook
Facebook