マイベストプロ北海道
伊勢珠樹

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ

伊勢珠樹(いせたまき) / 中小企業経営診断&コンサルティング

ZION(ザイオン)株式会社

伊勢珠樹プロのご紹介

NLP(神経言語プログラミング)を活用した中小企業の経営支援(1/3)

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ 伊勢珠樹さん

量子物理工学の工学博士転じて、中小企業支援の専門家へ

 ZION株式会社代表の伊勢珠樹さんに今の仕事を始めたきっかけをお聞きしました。
 北海道大学大学院では量子物理工学を専攻し工学博士を取得した経歴から、大学に残って研究者の道に進む選択肢もありましたが、全く違う分野に進路の舵を切りました。
 「北海道大学大学院の在学時に理系学生向けに経営をテーマにしたMOT(マネジメントオブテクノロジー)の講義に参加したことで、経営に興味を持ち始め、同時期に中小企業診断士という資格があることを知り、時間を見つけて勉強してみました」
 「大学院修了後、経営者団体である一般社団法人北海道中小企業家同友会に就職し、中小企業経営者と接するようになり、ますます企業経営に関心が高まり、中小企業診断士の勉強が役に立ちました」と、淡々とした口調で話す伊勢さん。
 
 2009年度の中小企業診断士試験に合格し、翌年、経営者のお役に立ちたいとの思いが募り独立、現在に至ります。
独立後は、新事業支援の専門家として新事業の開発、ブランディング、新商品・新サービスの開発、販路開拓のサポート、6次産業化プランナーとして農業者による食品開発から工場建設・運用までの支援、HACCP普及指導員・HACCPトレーナーの資格を生かして企業のHACCPの導入支援などを手がけました。※HACCP(ハサップ)は、食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のことを言います。
 また、新商品開発・販路開拓関連の補助金活用支援(北海道中小企業応援ファンド、北海道競争力強化支援事業、ものづくり補助金、小規模企業持続化補助金など支援実績多数)も手がけました。

Share