マイベストプロ北海道
伊勢珠樹

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ

伊勢珠樹(いせたまき) / 中小企業経営診断&コンサルティング

ZION(ザイオン)株式会社

コラム

【私は困っています、あんなに大きな牛は食べられないので!】

2020年10月24日

テーマ:NLPコーチング

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

コラムキーワード: うつ病 対策

私にはもう無理だと思うことは誰にでもあります、そうではないですか?
ときどき襲ってくる心の問題、家族の問題、職場での人間関係、仕事でのトラブル、スポーツ技能のレベルアップ、学習における問題、あるいは経営の問題など。
そして、大きな問題だと認識すると、動けなくなって、思考も止まり、先の見えない闇の中をうろうろして、ときには体調を崩してしまう人もいるでしょう。
そのようなとき、多くの人は「私は困っています、あんなに大きな牛は食べられないので!」
と言っているのと同じ状況だと、私は考えています。

先日「“できない”を信じてはいけない!」というコラムを掲載しましたが、今回は“問題解決”の視点から“できない”を扱っていきましょう。

こんにちは、問題解決の本質を探究するNLPコレクターの伊勢です。

“できない”という問題を解決する仕事はたくさんありますよね。
そして、卓越した問題解決の専門家が使っている方法の一つを紹介します。

多くの人は、私たち専門家のところに来るとき、写真の左上のような大きな牛を思い浮かべて悩んでいます。
そして、クライアントは「私は困っています、あんなに大きな牛は食べられないので!」と訴えてきます。

牛を食べる

このような時に専門家のする重要な役割りは、残りの3枚の写真を見ていただければわかるかもしれません。
最初に牛を解体して、次にブロックにして、次にスライスして、次に一口サイズにカットして、調味料をかけてから焼きあげて、クライアントが自分の持っているフォークでそれを口に運べるようにすることです。

そうすると、クライアントは、自分の口の中でしっかりと噛み締めて、飲み込めるサイズまで自分の歯で小さくかみ砕いて、美味しそうに飲み込みます。
その後、クライアントの消化器系によって消化され、それが血液に乗って全身の隅々まで栄養が運ばれ、細胞の活動や成長を支えてくれるようになります。

これだけなんです、私たちがしなければならないことのほとんどは。
専門家の仕事って、とても簡単ですよね。
なので私の仕事である、「経営コンサルティング」も「NLPコーチング」も「働く人のメンタルサポート」も、すべてを同じ構造で進めることができるのです。
今日のお話が、何かしらの対人支援をされている方の参考になれば幸いです。

この記事を書いたプロ

伊勢珠樹

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ

伊勢珠樹(ZION(ザイオン)株式会社)

Share

関連するコラム