マイベストプロ北海道
伊勢珠樹

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ

伊勢珠樹(いせたまき) / 中小企業経営診断&コンサルティング

ZION(ザイオン)株式会社

コラム

【卓越した言葉の使い方を考察する時間はありますか?】

2020年10月17日

テーマ:NLP(神経言語プログラミング)

コラムカテゴリ:ビジネス

あなたに疑念を持っていたり、まだ信頼関係を築けていなかったり、
あるいは、セールスで初めてのお客様に提案したりする機会が、
あなたにはどれくらいありますか?
そして、あなたがまだ知らないNLPには、
相手の抵抗を回避しながらメッセージを伝える言語技術がいくつもあります。

こんにちは、人間の卓越性を科学するNLPコレクターの伊勢です。

そんな素晴らしい言語の使い方の一つに、NLPミルトン・モデルというものがあります。
ちょっとだけNLPのミルトン・モデルの言語パターンの一例として、
否定命令「~しないでください」という表現を考察してみます。

「~しないでください」だけでは、ただの否定形であり、
まだ間接的にメッセージを届ける含意の構造になっていません。
それでは、どのように含意を作るのか、簡単な例をお見せします。

相手の無意識に間接的に届けたいメッセージが「リラックスする」だとします。

否定形にすると「リラックスしないでください」です。
そして、このままでも無意識的に"リラックス"を想起するのですが・・・

時間の構造を使って「いまはまだ、リラックスしないでください」というように、
さらに間接的にメッセージを埋め込んでいきます。
つまり、“いまではなく、時間が経過した後にはリラックスする”ということが含意されました。

さらに場所の特定を使って、
「いまはまだ、身体の一部分以外は、リラックスしないでください」とすると、
後になれば一部分で始まったリラックスが広がって全身がリラックスするという含意が追加されます。

さらに質を表す言葉を使って
「いまはまだ、身体の一部分以外は、驚くほどの心地よさでリラックスしないでください」とすると、
意識は“驚くほどの心地よさ”に注意が向くので、他のメッセージを無条件で受け入れてしまいます。

さらに、この3つを連続して使うと、より強化できます。

例えばこんな感じで使います。
「あと10分でプレゼンだから、心臓がバクバクして緊張しているのかな?
 そうだね、でも、今はまだ、リラックスする必要ありません、
 なぜなら、それによって、心臓はあなたの全身に酸素と栄養を送ってくれているからです、

 理解できたかな、
 そう、いまはまだ、身体の一部分以外は、リラックスする必要はありません、
 でも、身体のどこかがリラックスし始めていることに、気付くことは、
 プレゼンの前の身体の準備として、大切なことかもしれません、

 そう、しばらくすると登壇のアナウンスがありますが、
 いまはまだ、身体の一部分以外は、驚くほどの心地よさでリラックスしないでください、
 なぜなら頭が十分にリラックスし始めながら明瞭になるのが、身体よりも先だからです、」

このように多層構造で意識と無意識に、同時に異なるメッセージを伝えることができるのが、
NLPや現代催眠をマスターしている人なんです。
どれくらい興味を持っていただけたのか、私には分かりませんが、誰かのご参考になれば幸いです。

ちなみに全米NLPコーチ認定トレーニングは、2021年にも希望者がいれば開催するので、いつでもお声がけください。
そして、メールか電話を頂ければ、札幌市内のどこかのカフェで、NLPトレーニングコースの内容説明も個別にしています。
https://zionconsulting.jimdofree.com/nlp-nlpコーチ養成コース/

この記事を書いたプロ

伊勢珠樹

工学博士・中小企業診断士資格を有する経営支援・企業研修のプロ

伊勢珠樹(ZION(ザイオン)株式会社)

Share