マイベストプロ北海道
米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

コラム

羊毛(ウール)100%の布団とは

2019年12月24日

テーマ:もっと気持ちよく眠るための布団情報

コラムカテゴリ:くらし

ウール100%布団は羊の毛を使用した掛布団や敷布団で、暖かく通気性の良さが特長の素材です。

間違いやすいのが羊毛混〇〇布団と表示されたものですが、こちらは毛50%・ポリエステル50%でウール100%のものとは品質にかなりの違いがあり、暖かさや通気性、価格面でも違いがあります。

羊毛(ウール)100%の布団は全国の布団屋さんでもごく一部のお店でしか販売していない寝具なのです。

掛布団は昔ながらのわたの布団よりは軽く、羽毛布団よりは重たい布団となります。羽毛が苦手という方は羊毛がおすすめです。

敷布団としてはへたりやすい素材なので薄目な布団でベッドパッドを少し厚くした感覚での使用となります。今の布団やマットが硬く、もう少しやわらかめで寝たい方に最適。

また保温性がよいので暖かく、背中側が暖かくなると掛布団は薄目でよくもなります。掛布団を何枚もかけても寒いという方は是非背中側の保温も考えてくださいね。
もっと詳しくは下記をクリック
http://www.yoneta.jp/category/1190490.html

この記事を書いたプロ

米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(眠りを知る店 ふとんのヨネタ)

Share
関連するコラム