まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

コラム

ふとんのへこみ・へたり

敷布団って長く使うとへこみやへたりがどうしてもでてきます。
これはスプリングベッドマットレスでも同じですね。

でも素材のよってよりへたりが大きかったり、へこみが少なく腰痛の方に向いた素材があるのをご存じですか?
すべての商品がそうとは言いませんが、概ね当てはまります。

例えば、ポリエステル・低反発系・エアー〇〇系・羊毛など
布団には良い面もあればデメリット面もあり、やわらかい・軽い・暖かい・通気が良いなどの良い面もあれば、沈みやすい・耐久性が悪いなどでデメリット面もあるのです。

下記は羊毛混固綿入り敷布団の画像です。
真ん中がへこみやすい典型的な例です。


腰痛の方が寝具で良くなるとは言いませんが、少しでも楽になる寝具はあります。
より悪化や痛みのでやすくなる寝具もあります。

布団のへこみが出にくく、腰痛の方に最もおすすめなのが
キャメル敷布団です。
http://www.yoneta.jp/category/1190491.html
キャメルなら何でも良い訳ではなくイワタ社のものです。
更に組み合わせも重要なので、どのようなマット又は布団と組み合わせるかでこの布団の良さを最大限引きだせる事もあれば、硬くて今イチとなる場合もあります。

キャメル布団は比較的高価な敷布団ですのでご予算の合わない方もおります。
では次におすすめする布団はなに?と言うと木綿布団です。
昔からあるあの重たいわたの布団ですね。

なぜかというと、木綿わたの布団は適度な弾力があり支持性がとても良いです。
重たいかもしれませんが身体をちゃんと支え、真ん中を厚く作るのでへこみが出にくいのです。
http://www.yoneta.jp/category/1190489.html

布団のへこみ、腰痛でお困りの方は是非参考にされてください。
電話やメールでのご相談もお気軽にどうぞ。

ふとんのヨネタ スリープアドバイザー・米田 創(よねた はじめ)まで
札幌市北区篠路8条4丁目1-64
電話 011-771-0337
Eメール info@yoneta.jp

この記事を書いたプロ

米田創

米田創(よねたはじめ)

米田創プロのその他のコンテンツ

Share

米田創プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-771-0337

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田創

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

担当米田創(よねたはじめ)

地図・アクセス

米田創のソーシャルメディア

rss
rss
2018-04-09
facebook
facebook

米田創プロのその他のコンテンツ