まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ北海道
米田創

その人にあった寝具で快眠へと導くプロ

米田創(よねたはじめ)

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

コラム

布団の中が寒い場合

つい先日、お客様から電話でこんな相談を受けました。
「現在、羽毛布団とタオルケットを掛けて寝ているけど何だか寒いんです」
「もっと暖かく眠れるための何かいい提案・寝具がありますか?」
「買い替えではなく何か追加で掛けたりするもので」 との事。

このような場合、まず掛け寝具では「パシーマ」がおすすめです。
内容的には身体の上に、羽毛布団を掛けて、その上にタオルケットを掛けているとの事でした。
毛布などは閉じ込める暖かさとなるので結構蒸れるケースも多いです。
パシーマは肌に一番近い所で使い、軽くて暖かく掛け心地も大変気持ち良いものです。
まずは最初にパシーマを掛けて(ゆったりサイズを掛けると寝返りしても隙間ができないので更に良い)その上に羽毛布団・現在のタオルケットを掛ける。この方法が一番です。

パシーマの詳しい情報はふとんのヨネタホームページでも紹介しています。
http://www.yoneta.jp/category/953111.html

そしてもうひとつお聞きしたのが、敷き布団の状況です。
するとフローリングにホームセンターで買った安い敷き布団を1枚敷いているとの事。
フローリングの場合は特に床の冷気も伝わりやすいですし、ポリエステル系素材の布団ですと保温力がありません。
なんぼ良い掛け布団をかけても背中側が冷えてると身体全体が暖かく感じにくいのです。
このような場合は、保温力のある素材で薄目なタイプの布団を敷いてあげるのがベストです。
素材でいうと羊毛布団やキャメル敷き布団となります。


ご予算の関係もあるでしょうから一度に揃えるのは難しいかもしれません。
まずはどちらか一方でも改善するのが先ですが、両方改善されると驚くほど暖かく・そして気持ちよく眠れるかと思いますよ。
皆様の眠りがよりよいものとなりますように・・・

羊毛布団の詳しくはこちらをクリック
http://www.yoneta.jp/category/1190490.html

キャメル敷き布団の詳しくはこちらをクリック
http://www.yoneta.jp/category/1190491.html

眠りの事なら「ふとんのヨネタ」 札幌市北区篠路8条4丁目1-64 
電話 011-771-0337 Eメール info@yoneta.jp
ホームページ http://www.yoneta.jp

この記事を書いたプロ

米田創

米田創(よねたはじめ)

米田創プロのその他のコンテンツ

Share

米田創プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
011-771-0337

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

米田創

眠りを知る店 ふとんのヨネタ

担当米田創(よねたはじめ)

地図・アクセス

米田創のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-04-09
facebook
Facebook

米田創のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-04-09
facebook
Facebook

米田創プロのその他のコンテンツ